3-27 の変更点

ミカリン「ミカリンと」 
サザ「緑風の」 
二人「お勉強コーナー!」 
ミカリン「今日は故事成語を勉強するわよ」 

―矛盾― 
漆黒の騎士「そこの貴様」 
ジェルド「ん?俺に何か用か?」 
漆黒の騎士「この武具を買っていかれよ」 
ジェルド「鎧と剣か…あんたがつけてるのと同じだな。」 
漆黒の騎士「我が鎧は女神の加護を受けている。どのような武器も通用せぬ」 
漆黒の騎士「そして我が剣エタルド。女神の加護を受けたこの剣に切れぬ物は無い」 
ジェルド「じゃあその剣で鎧を攻撃するとどうなる?」 
漆黒の騎士「……」つ月光 
ジェルド「ぐふ」 
漆黒の騎士「身の程をわきまえよ」 

ミカリン「ここから辻褄が合わないことを矛盾というのよ。でも得意気に 
     それを指摘したりすると痛い目にあう時もあるから注意してね」 
サザ「この話じゃ剣鎧じゃn 
ミカリン「……」つレクスオーラ 
サザ「ぐふ」 
ミカリン「来週も見てね☆」 

主人公家居間 
セリス「ミカリンは人気だなあ。教育番組の1コーナーを持っちゃうなんて」 
ミカヤ「あ、もしもしラルゴさん?『火消しに用がある』」 

このコーナーは打ち切りになったそうな