テレポクエスト の変更点


 TITLE:テレポ魔法スクロール入手クエスト
 範囲内のパーティメンバーを各地のテレポイントへ移動させるテレポ魔法。
 FF11の白魔道士を代表するこの魔法は、入手手段は全てクエスト報酬となっています。
 過去世界への移動魔法であるリコールについては[[こちら>リコールクエスト]]
  
 クエストの発生には各国である程度以上の名声が必要になりますので、
 急いで必要だけども名声を上げるのが面倒、というのならばクリア前に競売で買ってしまうのもアリです。
 ただ、一キャラにつき一回しか手に入りませんので、スクロールは比較的高価な値段がついているようです。
 尚、習得レベルになりテレポを一気に習得する場合は、いずれのクエストも最終的には北サンドリア大聖堂へ足を運ぶことになりますので、ホームポイントをサンドリアにしておくと便利でしょう。
  
 |CENTER:テレポ|CENTER:レベル|CENTER:だいじなもの|CENTER:テレポ先|h
 ||CENTER:|CENTER:||c
 |[[テレポホラ>#A]]|36|ホラのゲートクリスタル|ラテーヌ高原(J-8)|
 |[[テレポデム>#B]]|36|デムのゲートクリスタル|コンシュタット高地(I-7)|
 |[[テレポメア>#C]]|36|メアのゲートクリスタル|タロンギ大峡谷(I-6)|
 |[[テレポヨト>#D]]|38|ヨトのゲートクリスタル|ヨアトル大森林(F-9)|
 |[[テレポルテ>#E]]|38|ルテのゲートクリスタル|東アルテパ砂漠(G-7)|
 |[[テレポヴァズ>#F]]|42|ヴァズのゲートクリスタル|ザルカバ-ド(H-8)|
 対応するゲートクリスタルを入手していない場合は、そのメンバーだけその場に取り残されることになります。
 これは、術者(白魔本人)についても同様です。
  
 ***あまねく地に祝福を(テレポホラ)&aname(A); [#w068bb61]
 -オファー
 Eperdur (北サンドリア 大聖堂2F M-7)
 -条件
 サンドリアの名声が「そこそこ知られている」以上
 レベル10以上のジョブで話しかける
 -概要
 グスゲン鉱山の死者がおこす 
 邪悪な風を封じて欲しい。 
 「封邪の印」をもって、鉱山奥の 
 小屋まで行くように。
 -進行
 クエストを受けてだいじなもの:封邪の印をもらう
 グスゲン鉱山MAP3(G-8)の???を調べる。
 依頼者に報告してクリア
 -報酬
 テレポホラ
 -備考
 内容としてはどうということはない、???一カ所を調べてくるだけのクエストです。
 しかしながら、習得レベル前後の新米冒険者にとっては、ソロで行くには十分に大冒険な場所かもしれません。
 グスゲン鉱山の奥はレベル40程度の白魔では歯が立たないモンスターばかりですから、インスニを切らさないように注意深く進む必要があります。
  
 ***アルタナの悲しみ(テレポデム)&aname(B); [#y22b1b75]
 -オファー
 Virnage (バストゥーク鉱山区 宿屋 I-5)
 -条件
 バストゥークの名声が「そこそこ知られている」以上
 レベル10以上のジョブで話しかける
 -概要
 女神像を修復するために必要な 
 「女神像の塗料」をもってきて欲しい。 
 先の大戦時、それをもった修道士が 
 ソロムグ原野にある要塞に避難したらしい。
 -進行
 クエストを受けたらガルレージュ要塞へ。
 (G-8)~(H-8)の小部屋のどこかにある???を調べる。
 依頼者に報告後、北サンドリア大聖堂2F(M-7)Eperdurと話してクリア。
 -報酬
 テレポデム
 -備考
 要塞に入ってすぐの小部屋のどこかですから、インスニさえあれば決して難しくないでしょう。
 通路や小部屋には至る所に落とし穴が開いてますので、落ちないようにだけ注意しましょう。
 尚、このクエストは先日実装されたリコールパシュの入手クエストと深い関連があったりします。
  
 ***信仰の行く先(テレポメア)&aname(C); [#ye09b911]
 -オファー
 Gantineux (ウィンダス水の区北 宿屋2F E-10)
 -条件
 ウィンダスの名声が「そこそこ知られている」以上
 レベル10以上のジョブで話しかける
 -概要
 依頼者の白魔法の研究に協力して欲しい。 
 エルディーム古墳に行き、「鎮魂香」を 
 かすかに炎のゆれる燭台にかざし、 
 死者の魂を鎮める実験をしてくるように。
 -進行
 クエストを受けてだいじなもの:鎮魂香を受け取ったら、バタリア丘陵へ。
 各入り口からエルディーム古墳へ入り、(D-5)(I-7)(I-10)(M-6)のどこかに出現する???を探す。
 ???を調べたら、依頼者に報告したのち、北サンドリア大聖堂2F(M-7)Eperdurと話してクリア。
 -報酬
 テレポメア
 -備考
 ???がPOPする古墳地下はMAPによって入り口が違うので、非常に面倒なクエストです。
 特に(D-5)への入り口はバタリア丘陵北西の段差の上になってるので行くのが大変。
 他の場所を先に探して、どうしてもなかった場合のみ向かいましょう。
  
 バタリアの段差の上に行く方法は二つ。
  ・ランフモント峠→ボスディン氷河→バタリア丘陵と遠回りしてくる
  ・バタリア丘陵[S]で開通させておいた、通称花ワープを利用する
 2つ目の方法はアルタナの新兵を導入済のユーザーのみになりますが、過去バタリアの段差付近にいるリコポディウムに話しかけると、現代での段差ワープが開通します。
 2つ目の方法はアルタナの神兵を導入済のユーザーのみになりますが、過去バタリアの段差付近にいるリコポディウムに話しかけると、現代での段差ワープが開通します。
 アスフォデルやカーネーションなどの花を現代バタリアの同座標にある煌きにトレードすると、段差をワープすることができます。
  
 ***若きロテノーの悩み(テレポヨト)&aname(D); [#n92a6e4f]
 -オファー
 Rauteinot (カザム G-9)
 -条件
 カザム(=ウィンダス)の名声が「そこそこ知られている」以上
 レベル10以上のジョブで話しかける
 -概要
 
 -進行
 ユタンガ大森林に生息するlvory Lizardがドロップする「エルシモの名石(ExRare)」を入手する。
 依頼者にトレードして、だいじなもの:ロテノーの小包を受け取る。
 北サンドリア(E-5)にいるMulaujeantに話しかける。
 地球時間0時を過ぎたあと、再び話しかけるとだいじなもの:荘厳なる女神像を渡される。
 カザムに戻って依頼者と話すとクリア。
 -報酬
 テレポヨト
 -備考
 テレポ入手クエストの中でも一番面倒なクエスト。
 進行に必要なエルシモの名石のドロップがかなり悪いので、かなり根気がいります。
 lvory Lizardはレベル32~35と、習得レベル(38)の白魔道士のソロではそれなりに大変なので、
 トレハン持ちの人に来てもらい手伝ってもらうといいでしょう。
  
 ***古代魔法の石版(テレポルテ)&aname(E); [#ta8776a5]
 -オファー
 Alfesar (ラバオ H-7)
 -条件
 ラバオの名声が「そこそこ知られている」以上
 レベル10以上のジョブで話しかける
 -概要
 アルテパ砂漠の地下に広がる 
 「流砂洞」で見つかった、 
 「古代石版の欠片」の残りの部分を 
 探し出してほしい。
 -進行
 クエストを受けたら、東アルテパ砂漠から流砂洞へ。
 流砂洞のどこかにある???を調べてだいじなもの:古代石版の欠片を入手する。???がPOPする場所は
  ・東アルテパ砂漠(H-8)から入った先(H-6)
  ・東アルテパ砂漠(J-7)より入って激震の回廊へと進む段差の手前の広場(E-9)
  ・東アルテパ砂漠(H-10)から入った先(D-9)・(L-11)
 流砂洞には本クエストと関係のない???も多数存在するので間違えないように。
 欠片が手には入ったら依頼者に報告して、だいじなもの:古代魔法の石版 アルフェザールの紹介状を入手。
 北サンドリア大聖堂(M-7)Charlaimagnatと話し、地球時間0時を過ぎた後再び話すとクリア。
 -報酬
 テレポルテ
 -備考
 ラバオの名声はセルビナと共通。セルビナの名声はサンドリア・バストゥーク両方の名声の影響を受けます。
 調べる???の座標が散らばってて分かりづらいので注意。
  
 ***北の地の秘法(テレポヴァズ)&aname(F); [#cec683b4]
 -オファー
 Eperdur (北サンドリア 大聖堂2F M-7)
 -条件
 「あまねく地に祝福を」(テレポホラ入手クエスト)をクリア済
 サンドリアの名声が「かなり知られるようになってきた」以上
 -概要
 フェ・インにて見つかった、 
 古代の魔法書が失われた。 
 フェ・インに赴き、再び入手してきて 
 欲しい。
 -進行
 フェ・インのモンスターがドロップする「北の廃墟の箱のカギ」を使って、
 Treasure Chestからだいじなもの:フェ・インの魔法書を手に入れる。
 依頼者に報告してクリア。
 -報酬
 テレポヴァズ
 -備考
 フェ・インのカギを落とすモンスターは、ソロで倒すならレベル60近くは欲しいので、
 習得レベルでどうしても欲しいというのであれば、パーティを組むか手伝ってもらいましょう。
 中々大変なクエストですが、ヴァズに飛べるようになると便利なので頑張りましょう。
  
 ----