インスタンスダンジョン/壊神修行 星導山寺院 の変更点

**壊神修行 星導山寺院 [#ub75bb89]
■参加条件
レベル 70
平均アイテムレベル 280~
4人用
「人数制限解除」非対応
■報酬
万物:50
虚構:20
■戦利品
IL300装備 (紅蓮/羅漢シリーズ)
IL300装備(紅蓮/羅漢シリーズ)
各種マテリジャ・ハイマテリジャ(特定のエネミーからのドロップ)
ミニオン・イヴォン人形
オーケストリオン譜(燃えよクァール)
#br
----
ボス1への道中にある壁は、ある程度ダメージを与えると雑魚が大量に追加出現する。
なので、壁際で雑魚と戦う際は、壁への攻撃を積極的に行う必要はなく、範囲に巻き込む程度で良い。
----
*ボス1 クァール・シュルティ&クァール・スムリティ [#e9deb70d]
戦闘開始後しばらくするとクァール・スムリティが追加出現する。
どちらか片方を倒すと残った方が強化され、使用技が変化するが、いちいち調整するのが面倒なので、
大体は既にHPが減っているであろうクァール・シュルティを集中攻撃して先に倒してしまうことが多い。

-ラディアルブラスター&ワイドブラスター
''シュルティ''は円範囲の「ラディアルブラスター」、''スムリティ''は前方扇範囲の「ワイドブラスター」を使用する。
シュルティの範囲よりもスムリティの範囲の方が広く、回避しづらいので、2体とも残っている場合、
使用前にスムリティが外周側に飛んだら、速やかにスムリティの後を追いかけるようにすると回避しやすい。

-エレクトリックバースト
残り1体になってから使用。全体に約12,000ダメージ。

-ヒートライトニング
4名にマーカーが表示され、一人当たり約7,000のダメージ。
範囲が重なっていた場合人数分のダメージを食らうので分散する。
ボスの周囲4方向に分かれてさえいれば、とりあえず巻き込む事はない。
*ボス2アブダ [#db2375aa]
戦闘時間が計測されており、時間によってNPCの台詞が変わる。

-前後双斬/左右双斬
「前後」の場合はボス前面/背面、「左右」の場合はボス側面に範囲攻撃。
被弾すると被ダメージ増加のデバフが付与される。

-滅多切り
ヘイト1位に対する連続攻撃。
暗黒騎士はブラックナイトを使う絶好の機会。

-見切り
四方のうちいずれか三面からの攻撃に対して反撃を行う。
使用時のシールドエフェクトが空いている方向から攻撃する。
4秒程度で切れるので、タンクは下手に動くより、戦闘を解除して待っている方が楽。

-苦行
各PCを追尾する3連続円範囲攻撃。
前後/左右双斬と同時使用することもあるので、うまく回り込んで回避する。

-試練の刻印
太陽の刻印が付いたら赤い円に、月の刻印が付いたら青い円に移動する。
リクイドフレイムと全く同じギミック。
割とダメージが大きい上に、被弾すると被ダメージ増加のデバフが付与される。
*ボス3 双豹のイヴォン [#k7754ebb]
-真霊波
全体に約10,000ダメージ&誰かの足元に竜巻を発生させる。
対象は、ボスからもっとも距離があるPC、もしくは詠唱中にもっとも移動したPCである為、
''&color(Blue){ヒーラーや遠隔DPSはボスから離れておき、詠唱が見えたら少し外周へ走る事};''で発生位置を誘導出来るので対処自体は難しくない。
竜巻に入るとダメージを受ける。
固まっているとボスの足元や、ボスの背面or側面で竜巻を起こしてしまう可能性があるので注意。
''ヒーラーは範囲回復のためにボスに近寄っておきたくなるが、むしろ近寄らないでおく方が安全である。''
-霊魂秘孔拳
&color(Green){''緑色のマーカー''};が表示されたPC(タンク以外)に対して瀕死ダメージ。
タンクが暗黒騎士の場合、ブラックナイトできっちりダメージを軽減してくれる上、
確実に割れる為、リキャスト中でなければ使っておくと、簡単にブラッドゲージを蓄積出来る。

-双豹招来
エリア外周から複数のクァールヘッドが直進してくるので、隙間に移動して避ける。

-壊神拳
エリア中央を中心とした距離減衰ダメージ。

-双豹蒼連撃
16個の霊気球が出現するので、技が発動する前に全ての球を回収する。
球を回収する度に与ダメージ上昇のバフがかかるので、DPSはボスを殴るよりも1つでも多く回収する方が良い。
スプリントを使ってガンガン回収してしまおう。
大技は5連撃+トドメの一撃の多段攻撃なので、適宜回復やバリアを貼っておくこと。

-【その他】
基本的に敵視1位(≒タンク)に接近するが、上記の行動以外はオートアタックのみで強攻撃のWS等は使ってこない。
つまりタンクのHPの減り方は割と緩かったりする。%%%敵視に余裕があるなら%%%攻撃スタンスに切り替えても問題にならない。