インスタンスダンジョン/魔獣領域 ハラタリ修練所 の変更点

**魔獣領域 ハラタリ修練所 [#v036fc58]
-&color(blue){''道中のポイント''};
あちこちをガスボムが巡回している。
他の雑魚敵と交戦中にガスボム乱入→自爆のコンボが決まるとPT壊滅の恐れもあるため、
先にガスボムを挑発などで釣って倒すか、巡回経路から外れた場所に雑魚を釣ると安定しやすい。
#br
中ボス2までの道中で引く「鉄鎖のウインチ」は、
中ボス戦後は、出現したオブジェクトを調べてワープで移動することになる。
マップ上の扉は開かないので、引き返さないこと。
#br
中ボス2までの道中では計5つの「鉄鎖のウインチ」を引かなければいけない。ウインチを引くと、
・宝箱(薬品類)
・ライトニングスプライト×3
・ガスボム(出現→即自爆詠唱)
のいずれかがランダムで出現する。ガスボムは自爆を避けるだけで良い。
スプライトだけは戦う必要があるため、タンクが範囲ですみやかに敵視を取り対応しよう。
#br
大ボス前の扉の左手にある、いかにも、な円形ステージ中央にある宝箱は、
近づくと雑魚敵「ピットペイスト」が沸く。あまり強くはないので冷静に対処すれば特に問題ない。
#br
#br
-&color(green){''中ボス1 赤熱のブッシュファイア''};
ボスのHPを80%,60%,40%まで減らすと小さい火の玉(ダムナトゥス数体→ノクシウス1体)が四方の祭壇から一定間隔で沸き、
中央を目指して移動する(攻撃はしてこない)。
#br
これを倒さずに中央に到達した場合、エリア全体範囲への自爆攻撃となるため、
DPS中心できっちり処理をする。MOBのHPは極めて低いため、撃破は容易。
#br
東→南→西、と火の玉の出現場所が徐々に増えていくが、ノクシウスを倒す前に次の出現条件を満たした場合、すでに出現している祭壇からは火の玉が出現しない。
そのため、ある程度ノクシウスを残しつつ本体を削ると、次の火の玉が減って楽になる。
-&color(green){''中ボス2 百雷のギーヴル''};
陸地~水場のフィールドとなっている。
#br
一定のダメージを与えると、ボスが水場中央へ逃げ込むが、
その際に水場全体をダメージエリアに変化させ、さらには無敵化するため、
最初から陸地まで引き込んで戦うのが良いと思われる。
#br
無敵化中はライトニングスプライト×3を2回召喚するので、各個撃破する。
雑魚処理が終わると水場が元に戻り、無敵も解けるため、再度陸地まで呼び込み攻撃する。

#br
-&color(green){''ラスボス 獣闘士タンガタ''};
中ボス同様、外周から小さい火の玉(ダムナトゥス数体→ノクシウス1体)が沸く。
今回は中央ではなく、ボスに向かって移動し爆発するため、外周付近で戦うと即爆発の危険がある。
#br
ボスに一定のダメージを与えると、足下に炎の円形フィールドを発生させ、ボスが無敵化する。
(炎フィールドは乗っている間のみ「火傷」デバフがつく。)
#br
同時に入口付近にファイアスプライトが3回沸くが、
それを倒すことで円形フィールドとボスの無敵が解除され、ダメージが通るようになる。
無敵中はボスは移動しなくなるため、タンクも雑魚処理に回ってもいいだろう。
ボスが再び動き出すと火の玉の出現が終わるので、早めに倒すと良い。
#br
//-''主な戦利品''
//--「百雷のギーヴル」:ドクトル防具(EL20~ IL22 頭胴装備)
//--「獣闘士タンガタ」:ドクトル武器(EL20~ IL22 武器)
-''主な戦利品''
|~名称等|~EL|~IL|~備考|
|ドクトル武器|20|22|獣闘士タンガタ|
|ドクトル頭防具|~|~|百雷のギーヴル|
|ドクトル胴防具|~|~|~|