その他/【没アイテム】

Last-modified: 2020-10-24 (土) 19:59:36

ゲームのデータ上は存在するものの、実際のゲーム中では(通常は)絶対ゲットできないアイテムのこと。
通常のプレイでは出現しないが、アイテム変化などのバグ技で無理矢理入手する事が可能なものもある。
没ではないが、敵の専用装備データも存在している。
データ解析でその存在が発見されたり、PAR等による改造で無理矢理出現させたりなども。


関連項目:その他/【没モンスター】その他/【没アビリティ・特技・魔法・幻獣】


FF1(GBA版以降)

  • てんしのゆびわ(防御力8、ターン終了時に最大HPの10%回復)
    GBA版以降の追加アイテム。
    どの攻略本にも堂々とデータと入手場所が掲載されている事から、開発者が意図的に没としたというよりは、
    設定ミスで結果的に没となってしまった事がうかがえる。

FF2(FC版)

FF3(FC版)

いずれもアイテム変化技でしか出ない没アイテムである。

  • ハンマー(攻撃25、命中率60%、値段500G、電撃属性)
  • ゆめのたてごと(攻撃0、命中率60%、値段7500G、追加ステータス睡眠)
  • ボムのあたま(戦闘で使用可能。効果はチョコボの怒りと同じのフレア)
  • ちんもくのおふだ(本来であればドロップアイテムとして入手できるはずがバグにより入手不能となっている)
  • かめのこうらわり(同上)
  •         (アイテム名は表示されないが武器扱い、全ジョブ装備可能、装備すると攻撃力がモンク・空手家の素手と同じになる)
    • 没アイテムというより、モンク・空手家の内部処理用のアイテムと思われる。
    • 3DSVC版でアイテム変化にてよいちのやを1回変化して作成したところ、
      全ジョブ装備可能、
      装備するとモンク・空手家の素手の攻撃力が他ジョブと同じになる(片手に装備すれば片手だけが他ジョブと同じになる、両手に装備すると両手が他ジョブと同じになる)、
      モンク・空手家以外はステータス変化なし(ただの素手?)、モンク・空手家以外が右手に装備すると戦闘後消滅という武器?だった。
      バージョンの差異でもあるのだろうか?
      また、チョコボの森でチョコボ臭い場所にギサールの野菜を使うような場面のアイテムウィンドウでは「かわのたて」と表示される。
  • ????????(幻獣との戦闘開始時にアイテム欄に追加されるアイテム。勝利すると召喚魔法に変化)
    • エウレカの武器入手バトルやその他のアイテム入手イベントでも出現する。アイテム欄を予め確保するための措置。

FF3(DS版)

FF4(SFC版)

  • シナリオ0015(不明)
  • シナリオ0016(不明)
  • アサシンダガー(短剣版デスブリンガー
    • またGBA版以降では性能の違う同名の武器も追加されたが、
      元の物も没アイテムとして健在。ただし使用時のグラフィックはバグってる。
  • ハンドアクス
  • よび(攻撃力200、命中率99%、力・体力・精神+15というラグナロクと同性能の謎武器。価格125000ギル)

FF4EasyType

イージータイプでは通常版から多くのアイテムが削られた。
これに伴いほとんどの没アイテムと削除アイテムの名称が「dummy」に置き換えられている。
ただし、登場しないはずの以下の没アイテムは何故か新名称が与えられている。入手は不可のまま。

  • コンバットナイフ (アサシンダガーに相当)
  • おの (ハンドアクスに相当)

FF4TA


「ラムウの杖」「シヴァの結晶」「シルフの羽」といった興味深いアイテムや、
「ちいさなしっほ」「ちいさなレっぽ」といった面白いダミーアイテムなどがある模様。

  • 幻獣の名前がついているアイテムは、彼らを奪還する過程で使う予定だったのかも知れない。

FF4CC


FF4に登場したがFF4TAでは登場しなかった物でも、基本的にデータ内には残っている模様。
装備品などの性能もそのままで、攻撃力180のアルテマウェポンが最強武器の世界で
攻撃力255のライトブリンガーがあったりするが、こういったアイテムは説明文欄に
「本作に登場せず」などと書かれている(中には普通に装備品の性能が明記されている物もある)。

  • デバッグソードなどもこの分類に入るかな?

FF4TAはデバッグ用のアイテムがある。

  • デバッグの剣(説明文:どんな守りも貫く剣 ※デバッグ用)
    • 攻撃+255 防御+7 命中+99% 全能力+15
  • デバッグの盾(説明文:どんな攻撃も防ぐ鎧 ※デバッグ用) 盾なのに説明文では鎧扱い…。
    • 攻撃+3 防御+208 魔法防御+99 回避&魔法回避+99% 全能力+15
  • デバッグリング(説明文:便利なリング ※デバッグ用)
    • 攻撃+3 防御+208 魔法防御+99 回避&魔法回避+99% 全能力+15
  • ドラグーンメイル(説明文:本作に登場せず 同名のアイテムはあるがGBA用データ)
  • 奥義の書L○ (何故か腕防具扱い)

FF5

FF6

全て「だいじなもの」、つまりイベントアイテムである。

  • じょゆうのサイン(使用目的はオペラあたりだったのか?)
  • マニキュア
  • オペラのレコード
  • むしめがね
  • めずらしいいし
  • へんな え
  • かみきれ(バナンに怒られるイベントあたりで使われる予定だったのだろうか?)

FF7

  • すいちゅうこきゅう(没マテリア。INT版のせんすいの元だと思われるもの)
  • ダメージゆか(没マテリア。効果不明)
    • 「ダメージゆか」は、その名の通りダメージ床のダメージを無効化する予定だったもの。3Dとの相性が悪かった、と解体真書には書いてあった気がする。
  • ほうそく(没マテリア、INT版のみ、効果不明)
    • 「ほうそく」はコマンドマテリアらしいが…内容は「ぜになげ」のようだ?
  • HPまほう。FF7の説明書23ページにのみその名前を見せる謎のアイテムで、支援マテリアに分類されている。
    • 名前からして、魔法のMP消費をHP消費に変える物なのだろうか…?

  • キーアイテム「入手先不明パンツ(説明文:子供っぽいがらのパンツ)」
    • 一部の攻略本や、改造動画などで確認できるキーアイテム。
      その名前から察するに、女装アイテムのひとつだろう
      (女装アイテムの中で下着のみ二種類しかない。)
    • 文面からすると動物やキャラクターの柄がプリントされたようなパンツとしか思えない。
      入手経路ってまさかセブンスヘブンじゃないだろうな……。
    • 幼児用のパンツを成人男性が履いてサイズは大丈夫なんだろうか?
    • 周辺の没データによれば、蜜蜂の館は開発中は二階建てであり(ゲーム中に登場するのは二階部分のみ)、
      一階のロビーにいる男に話しかけることで入手できる予定だった模様。
      だがこのロビー自体が没になったためにアイテムも入手できなくなってしまった、と考えるのが妥当か。
      入手先はその男曰くセブンスヘブンの裏の物干し竿らしいが…。
      • ひたすらティファの話をする男が、(ティファに会えなかった?)クラウドへの慰めにくれるアイテム。
        「ティファの下着だと思いきや、マリンのだった」というネタだと思われるが、色々とシャレになっていない。

  • キーアイテム「娘への手紙(説明文:カームの町に住む娘にあてた手紙)」
  • キーアイテム「奥さんへの手紙(説明文:カームの町に住む奥さんにあてた手紙)」
    • どちらのアイテムも、データ上にだけ存在する没アイテム。
      世界を旅する行商人から、家族への手紙を届けてほしいと頼まれるイベントがあったらしい。
      この没イベント自体もデータが残っていたのか、海外では行商人との会話データなどが解析されている。

FF12

ライセンスなしで全員が装備できる通称「青色表示」と呼ばれる青色の文字の装備が内部的に存在する。
「予備」や「ペチペチソード」など、意味がわからないものも多いが、「ゾディアーク用」(攻撃255位)などの召喚獣専用武器もある。

  • 普通の装備アイテムは白文字なのに対し、ナイトメアー(ウォースラの武器)や
    ジュワユース(ラーサーの武器)などのゲストメンバーが装備していたものが青色の文字で表示される。
    • 体験版で装備していたものも存在し(無印版のみ)、それらも青色で表示される。
  • 召喚獣専用武器はIZJSでは「ゾディアーク用」や「ベリアス用」等、無印版では全部「予備」と言う名前で、これらは赤色の文字で表示される。
    チートで強引に入手した場合は全てライセンスなしで全員装備できる。
  • 「ペチペチソード」とはグラフィックと攻撃力(グラフィックはブロードソードと同じだが攻撃力が22)から、
    バッシュがゲストメンバーのときに装備したものだと思われる。
  • これらはゲストメンバーや召喚獣が装備してるので実質没ではないが、ゲーム中(普通は)絶対に見ることができない没アイテム「勇者の剣」
    ギルガメッシュが持っていたアレではない)という片手剣が存在する。
    • FF12の壁紙等でアーシェが持っている剣だと思われる。(この形状の剣は普通ゲーム中には登場しない)
    • 無印版では他にも、ブロードソードと同じグラフィックで攻撃力が異常に高い「予備」がたくさん存在する。
      攻撃力が高すぎるため表示がバグって0となっているが、実際の攻撃力は255以上。

FFT

FFTA2

武器種別(両手持ちの投射武器扱い)として「グレネード」なるものが存在する。
グラフィックも設定されており11種類存在するが、いずれも名前はなく、(「×」の表示)、攻撃力は1。
説明文も「ふしよう」とあるのみ。
本家FF12にあった「ハンディボム」そのものの見た目だが、1つだけプレゼントの箱のようなものもある。
企画段階ではアーシェあたりでも参加する予定だったのか、それとも専用ジョブが作られる予定だったのだろうか。

聖剣伝説

フレアの消費アイテムやイベントアイテムっぽいものなど、結構多い。
攻略本にも没アイテムとして語られている「モーグリのふえ」の他、「あかいたま」「あおいたま」「ムーンクリスタル」「スターサファイア」「さびついたかぎ」等など、どのような没エピソードがあったのか非常に興味深い。

FFUSA

敵専用技の名前のアイテムや、敵の名前の一部が繋がったようなバグ名称のアイテムが大量に存在する。
(後者は「ートサハギンオアンネ」「フェニックスゴー」など)
アイテム変化の裏技で入手可能で、一部のアイテムは装備も可能。
中には「ストーム」(全能力+5・全耐性&リフレク・カウンター付き)のような強力な防具も存在する。
なお、バグ装備品はセーブ&ロードで解除される。