その他/【遺影】

Last-modified: 2020-09-29 (火) 19:00:39

FF6

FF6のエンディング、がれきの塔を脱出するシーンで仲間に加えていないキャラクターがいると
そのキャラのシーンはキャラに関連する場所の映像が流れ、左上に顔グラが表示と
まるで死んだ人扱いになっていることから「遺影」と呼ばれる。
(進め方によっては実際死んでいるだろうキャラもいるのだが)
ウーマロゴゴの場合、そもそも出会ってないということなのでここで彼らの存在を知ったプレイヤーもいたのでは。
攻略本が手元になくて 予備知識がない場合だと ウーマロやゴゴの遺影を見た瞬間「お前一体誰だよ!」って突っ込みたくなる人も多いだろう。


シャドウのみ仲間にできず死亡しているケースもあるので、
その場合は悲壮感あるアレンジを施されたBGMと合わさって「まさに遺影」と言いたくなる。
事前知識の無い1周目で目にしたプレイヤーも多いのではと思われる。


それに加え、シャドウのシーンはサマサの村がバックの映像に流れる。
当然レオ将軍の墓も出てくる。どう見ても(ry


全14名の仲間のうち、遺影ヴァージョンが存在するのは、
カイエン・モグ・ウーマロ・ゴゴ・ガウ・リルム・シャドウ・ストラゴスの計8名。

セッツァー・エドガー・セリスの3名は、必ず仲間になる。
ティナは、仲間にしなくてもエンディングに参加してくる。
マッシュはエドガーと、ロックはセリスとセット扱いになっているので、いなくても遺影は出ない。

  • 全員が主人公とはいってるが、やっぱり扱い方に格差があるよね。

【視聴覚室】
「遺影」だらけのED。リルム以外の遺影が見れる。

リルムの遺影が見れるED。(海外版ですが国内版と同じです。)