アイテム/【ゼウスの怒り】

Last-modified: 2019-07-14 (日) 09:31:03

ゼウスと言ったら、ギリシア神話のゼウスだろう。
(発売当時は、本家ゼウスよりもスーパーなゼウスが有名)
これの上位版として神々の怒りがある。

  • ギリシア神話のゼウスは雷を操る。サンダー系の効果が出るのは非常に正しい。
  • 効果を考えると、どうも名前負けしている感のあるアイテムである。
    • ゼウスや神々の怒りよりもチョコボの怒りの方がよっぽど恐ろしいようである。
    • 仮にこのアイテムじゃくても、雷どころか星を落とすやつがいるわけだが。
  • ボムのかけら南極の風と異なり、FF8での相性アイテムとしては出演できなかった。

FF3 Edit

FFシリーズ初出。非売品。
使うとサンダラが発動する。
FF3は雷属性を弱点とする水棲系モンスターが多いので、ケチらずに使用してもいい。


攻撃回数が固定であるため、ダメージ源として役に立つのは序盤のみ。
黒魔・赤魔は自前でサンダラを使った方が強い。MPを消費しないというメリットこそあるが。

  • 大ネズミとの対決前に1つ拾える。南極の風も3つ拾えるので、ここで全部使ってしまってもよい。

FF3(DS版以降) Edit

DS版では学者が使えば威力が2倍になる。

学者以外が使った場合も、自前でサンダラを唱えたのと完全に同等の効果を発揮する。
サンダラ自体が所詮クラス3の魔法でしかないとはいえ、FC版と比べれば圧倒的に有用なアイテムとなった。

FF4 Edit

使うとサンダーが発動する。
非売品。トメラの村の倉庫などで手に入る。
何故か宝箱ではなく壺に入っていることが多い。


威力はヘッポコだが、誰でも発動できる雷属性攻撃であり、
さらに魔法と違って詠唱時間もないので、オーディン戦の切り札になるかも。


売値は50ギル。

FF4イージータイプ Edit

登場していない。

FF4(DS版) Edit

DS版ではトロイアの町アガルトの村ドワーフの城で200ギルで買える。


地下水脈の地下の湖B1F」と「ゾットの塔1F」のマップ踏破率をそれぞれ100%にすると
「地下水脈」では3個、「ゾットの塔」では5個貰える。


アビリティ「かいぞう」で使用者の武器に雷属性を付与する事も可能。
雷属性を付与できるアイテムでは最も安価。

FF4TA Edit

光の4戦士 Edit

単体にサンダーの効果のアイテム。追加:マヒもしっかり出る。
(効果としては光属性Lv.1、魔法攻撃力50)
闇の氾濫前、ウルペスの鍵付き道具屋で300ギルで売ってある。
以降は非売品。

  • サンダーではなく50の固定ダメージ。
    追加効果があるのは同じだが。

氾濫後は非売品だが時間さえあればで作れるので買い逃しても問題ない。

TFF Edit

BMSで使用するアイテム。
モンスターの体力が半分以下の時に発動し、ダメ―ジ【超】を与える。

TFFCC Edit

前作同様、BMSで使用する攻撃アイテム。
モンスターの体力が3/4以下の時に発動し、相手に【超】ダメージを与える。

FFRK Edit

アイテムではないが、「サーペントソード【III】」の共通必殺技として登場。
敵全体に低確率で麻痺状態にする追加効果の付いた雷属性の遠距離物理攻撃技。

FFBE Edit

敵1体に雷属性のダメージ(小)。100ギルで売られている。