Top > アイテム > 【ロゼッタ石】


アイテム/【ロゼッタ石】

Last-modified: 2019-07-03 (水) 23:55:18

元ネタはロゼッタというところで発見された3つの言語が書かれた石。
詳細はこちらでどうぞ。→ロゼッタ・ストーン


アクセサリ/【ロゼッタ石】
アクセサリ/【ロゼッタの指輪】


FF1 Edit

海底神殿の最上階で手に入る重要アイテム。
これをメルモンドの町にいる学者ウネに渡すと、
ルフェイン人との会話が出来るようになる。

  • 渡せば即刻会話できるようになる、オドロキの品である。
  • 持っている間はウネの弟のセリフが変化する。ウネに渡すと失われ、弟のセリフは元に戻る。

「ロゼッタせき」と読むのかと思いきや「ロゼッタいし」と読む。

FF8 Edit

G.F.能力アイテムとして登場。
G.F.単体に使用すると『アビリティ×4』を修得できる。
バハムートが最初から所持しているので、最低2個有れば足りる。

  • 最も早い段階だとDisc2冒頭のD地区収容所で手に入る。この収容所にいる囚人から暇潰しとしてカードを挑まれるが、勝てばお礼にこれをくれるのだ。しかしもらえるアイテムはこれを含めた複数の中からランダムで決められる上1プレイ毎にギルを取られるので、運が悪いと何千ギルも払わされることもある。
    とはいえ、この収容所にはショップ代わりのジョーカーがいるので、カーバンクル(及び回復薬精製)があれば彼女を利用していくらでもギルを荒稼ぎできてしまう
    このためゼルセルフィキスティススコールそっちのけで囚人とカードに現を抜かすことになる。
    • 何千ギルで済むのならむしろ運が良い。実際は万単位払ってようやく入手できる程度の確率である。
      アビリティ×4の早期入手は魅力的だが、入手に挑戦する場合はそれ相応の覚悟を要求されることになる。
    • フロア5、10、11でそれぞれカードゲームができるのだが、ロゼッタ石をくれるのはフロア11のみ。
      フロア5の囚人からは貰えないので注意が必要である。
  • エスタショップのプレゼントやアルティミシアの城でも手に入るので最低数の確保は出来る。

D地区収容所を出た後に余分に入手するには、GF能力薬精製を使い、賢者の石をこれに変える事になる。
ただし、賢者の石はおでかけチョコボを使わない場合、かなりの貴重品である。
作るなら、呪いの爪×100からダークマターを精製し、そこから賢者の石を作ることになる。
しかし、ダークマターを作るためには、セイレーンのレベルを100迄上げなければならない。
呪いの爪も落とす敵の出現率や落とす量の関係から面倒くさい作業になる。

FF11 Edit

だいじなものの一つ。
ロゼッタ石に磁場を記録する事で、アドゥリン製の転送装置を使ったワープが可能になる。


詳細はこちら→ロゼッタ石

FFL Edit

ロゼッタの塔最上階にあるキーアイテム。
ルフェインの町にいるルフェイン人を研究している学者から、この石の獲得を依頼される。
やはりこれが無いと例の「ルパガミド」地獄から抜け出せないのである。

PFF Edit

イベント「蜃気楼の塔」で特定階数に行くと宝として手に入るアイテム。
ミスティックウェポンの封印解除、及び強化に使われる。
1回のイベントで手に入るのは4つまで。
使用する際レアアイテムを消費していいかと警告が出るが、武器の強化で使う際は実は消費しておらず、「ルフェインの封印?」をする際に使った分だけ戻ってくる。
それでも武器の強化を繰り返すと複数が必要になったりするので、イベントでできるだけ回収しておきたいところ。


ミスティックウェポンの上限解放に伴い「ロゼッタ石(煌)」というものも登場した。
こちらは蜃気楼の塔・夜で1枚、他は交換と入手枚数が手に入らないためできるだけ回収しておきたい。

FFRK Edit

鍛錬専用素材。装備強化で武器や防具の鍛錬値を上げるための素材アイテム。