アクセサリ/【カイザーナックル】

Last-modified: 2020-01-19 (日) 22:11:43

武器/【カイザーナックル】


FF5 Edit

爪系武器が無いFF5ではアクセサリとして登場。格闘の攻撃力を50も上昇させるモンクの生命線。
目安としては「格闘」による素手の火力が2倍になると思えばよい。
入手時期的にクリティカルを度外視しても両手併せて伝説の12の武器と同格の火力となる。

  • 格闘の攻撃倍率は通常の物理攻撃の約半分(格闘の攻撃倍率:「力×レベル÷256+2」、通常の物理攻撃倍率:「力×レベル÷128+2」)のため、実質的な攻撃力上昇は約25となる。
    ただし、「(攻撃力-防御力)×倍率」というダメージ計算式上、高防御力の相手に対しての効果は大きい。
  • 「格闘」装備時の素手の攻撃力を50上昇させるという効果なのでけり」にも適用される

「格闘」を強化する効果であって、「素手攻撃」を強化するわけではないことに注意。
格闘なしの素手状態でカイザーナックルだけ装備しても一切修正は得られず、ダメージはまったく出ない。


クリティカルを度外視すれば、ラグナロク・無逃走ブレイブブレイド・カイザーナックル素手+格闘がSFC版FF5の準最強武器。MP消費クリティカルを含めればルーン系武器も同格となる。
MAXまで逃げて育てたチキンナイフはこれらから2段階は優越しており、素で魔法剣フレア+ラグナロク並みの威力だが、カイザーナックル素手はクリティカルによる瞬間火力が二連撃で期待できるのがポイント。


物理防御力+8、重量+1、+5、魔法防御はゼロ。
一応、格闘以外の物理攻撃も(格闘ほどではないが)強化される。

  • 重量が指輪並みに軽い割に防御力も高いので、エルメスの靴を持っていなければ戦士系ジョブに装備させてもいいだろう。

大海溝の宝箱のほか、イストリーの滝で出現するフォールガードがドロップする。

  • 最速入手はピラミッド黒装束の宝箱から出てくるフォールガード×3のドロップ。
    セーブポイントも間近なので、格闘使いならば狙ってみてもよい。

強力な武器が多く入手できるゲーム後半ではモンクの火力が相対的に低くなる。
カイザーナックルを装備すれば入手時期に片手でも1500程度のダメージが与えられ、ほかのジョブに引けを取らない戦力になる。
ためる」「バーサク」「みだれうち」「おどる」などと併用すると、クリティカル(素手は8%)も絡んで反則的な与ダメージが叩き出されることもしばしば。

  • カイザーナックルは踊り子の実質的な最強武器
    ラミアのティアラレインボードレス装備の「格闘」付き素手踊り子がカイザーナックルで踊れば、50%の確率で超火力剣の舞の素手二連(Lv40台で合計約1万4000ダメージ)が繰り出せる。クリティカルなら片手でカンスト。
  • 平均的な到達レベルでもカイザーナックル装備モンクにアビリティ「バーサク」装着で、ラストフロアの高HP敵(マインドフレイアなど)を一撃で倒せるようになる。

ティアラ装備ものまね士が、モンクマスターで格闘を引き継いだ場合のカイザーナックル踊るも最強格。
こちらは時空魔法クイック」で二連続で剣の舞を狙える。

  • 残り一枠を「飲む」にして英雄の薬を飲めば面白いほどダメージが出る。

「剣の舞の友」ラミアのティアラと比較したとき、「格闘の友」のこちらは全ジョブ装備可能というのがあまりに優秀。

  • まず踊り子・薬師すっぴん・ものまね士の場合、上記のアビリティを駆使して独力でもアタッカーとして活躍できる。
  • 加えてパーティ内に英雄の歌役を置くだけで、理論上全てのジョブが素手格闘2連撃による限界突破を果たせる。

特に両腕は戦闘中も外せるので、最初は安全な後列から武器・盾・固有コマンドで時間稼ぎか自己強化に勤しむ
→そして歌が充分効いてきたら装備を外して素手になり前に踏み込んで殴りかかる、という長期的戦術も効果的。

  • ドーピング中でも相手を無力化しやすい魔法剣士、受けるナイトに躱す竜騎士、強化手段の豊富な魔道士系。そして他のジョブより早めにカンストするバーサーカーに、ドーピング後はねらうでダメージ期待値の上がる狩人と、最終的な戦法は単純ながら意外にジョブごとの個性が出るのも面白い。

つくづく、モンク専用のアクセサリでなかったのが本当にありがたい。
速攻には向かないしアビリティとアクセサリも埋まるが、第三世界9999の壁をガンガン超えたい人にはオススメ。

  • 流石に忍者の場合は、ドーピングするなら刀二刀流+エルメスのほうがクリティカル率でも手数でも上回る……がしかし、カイザーナックル素手+格闘の攻撃力はレベルを参照し、素手の倍率半減を加味しても最終的に天叢雲を抜いてしまうため、実は高レベル帯でのクリティカル自体はこっちのほうがカンストに届きやすい。

アクセサリ枠を埋めてしまうため、リフレクトリングエルメスの靴などの永久に続く補助効果を得られないのがネック。
他のアビリティ(時空魔法など)や正宗さきがけ→そのまま正宗アイテム使用のヘイストなどで、うまくフォローしてあげたい。


攻略本のイラストはどう見ても小手の一種(ただし軽量なためか、あらゆるジョブで装備可能)。
非売品なことも考えると本作では「メリケンサック」ではなく「皇帝の拳」として登場しているようだ。

CCFF7 Edit

CCFF7では防具が全てアクセサリ扱いなためアクセサリとして登場。
力+30の効果がある。
「ジェネシス軍を倒せ!>進化するジェネシス軍>ミッドガル再び」以降のミッション等に出てくる
Gガーディアンが落とす。

FF10-2 Edit

力+50の効果がある。
「ロンゾの出陣を阻止せよ!」をコンプリート、「輸送車を護衛!」で輸送車をすべて守ってコンプリート、
「チケットの販売!」でチケット10枚を完売してコンプリート、「楽団員を探せ!」をコンプリートという
すべての条件をこなすと、S.Lv5でのグアドサラム・トーブリ事務所の宝箱の中身がこれになる。


キノコ岩街道封印の洞窟ギップルが落とす。連戦なので入手できるのはクリア時になる。


オーバーソウル時のギガースグローブイーター、通常時のガグからわいろの見返りとしてもらえる。

FF13 Edit

攻撃力を+200~300あげるアクセサリ。
パワーグローブLv.★からアイテムチェンジするしか入手法がなく、その地点でLv.9となっているので実際の上昇量は280~300となっている。
チェンジするのにダークマターがいるのであいつを狩りましょう。
ぶっちゃけ連鎖アビリティの物理攻撃&回復魔法無効には使い道がない。
純粋に火力が欲しい時に使おう。

FF13-2 Edit

カイザーナックル
装備コストは75 売値6000ギル トレジャーや敵からのドロップで入手できる。
装備アビリティは【物理攻撃+40】【チェーンボーナスLv.1】【ATB5%加速】
連鎖アビリティは無い。
このほかにも重式がある。


カイザーナックル 重式
装備コストは100 買値18000ギル 売値9000ギル
装備アビリティは【物理攻撃+60】【チェーンボーナスLv.1】【ATB8%加速】
連鎖アビリティは無い。
【カイザーナックル】1個、【まがまがしき剣牙】5個で作ることができる。