アクセサリ/【守りの腕輪】

Last-modified: 2022-08-05 (金) 19:38:03

関連項目
防具/【守りの腕輪】


紛らわしい名前だが、以下のような防具もある。
防具/【守りの指輪】
アクセサリ/【守りの指輪】


FF6

装備するとプロテスシェルが同時にかかるアクセサリ。
ミラクルシューズよりかは劣るが、その入手前なら十分使える。

  • この腕輪のほぼ完全下位装備は、プロテクトリング(常にプロテス)とプリンセスリング(瀕死時にプロテス、シェル)の2種類。
  • プリンセスリングは戦闘不能から復活しても発動できる(代わりに発動するのは1戦につき1回のみな上に、装備できるのは女性キャラ限定)。

売値は1ギル。


非売品。アレクソウルが必ずドロップする。
最も早い入手は、崩壊後のナルシェ炭坑内の宝箱。ただし崩壊前に開けていない場合に限る。
魔神竜から盗むこともできるが、レア扱いでなかなか盗みづらい。

  • コロシアムブレイブリングを賭ける事でも手に入る(対戦相手はゴーキマイラ)。ブレイブリングと守りの腕輪は相互変換の関係。
    • ミラクルシューズがあれば基本的に用済みになるので、ミラクルシューズが揃ったら守りの腕輪をコロシアムでブレイブリングに替えてしまってもいい(対戦相手は悪魔の騎士)。

コロシアムを利用するならエリクサーリネームカード→ミラクルシューズという流れで、上位のミラクルシューズをゲットした方が良いだろう(この場合はサボテンダー&魔神竜と戦う)。


ラグナロックメタモルフォースを使う場合は、チャーミーライドホーリードラゴンを変化させるとこれになる事もある。
確率的には低いが、こいつらはセーフティビットになる事もあるため、それ狙いで変化させまくってたらぽろっと入手する事もあるかも。

  • データ上はコロシアム版のテュポーンも変化させられるが、事実上不可能だろう。

FF10-2

『オートウォール』の効果で、戦闘中いつでもシェルプロテス状態になるアクセサリ。
SLv5の盗まれた祈り子の洞窟で拾うことができる。
また、オーバーソウル時のヘビーサレットアダマンタイマイアダマントータス、通常時のアルテマウェポンからわいろの見返りとして入手できる。

FF12RW

『つねに霊水のしたたるガラスの腕輪。』
パンネロ用アクセサリのブレスレット
ショップの他、ミッション4-4「とらわれのフィロ」のクリア報酬で入手可能。
装備すると「いつでもリジェネ」のアビリティ効果を得られる。

FFT

表記は「まもりの腕輪」。
腕輪系アクセサリの中では最初に買えるようになる。
ドンアクドンムーブを無効にする効果がある。

  • Chapter2のライオネル城から買える。

ランダムエンカウントはふたを開けるまで敵がわからないので、
いまいちステータス異常防御アクセサリは使いにくい。
ドンアク・ドンム防止はありがたいが、もう一押しあれば……。

  • シーフの帽子と効果が被ってしまっている。あちらはその高性能さから終盤では殆どのプレイヤーが採用してしまうため、防具種別の違いがあるものの出番を食われているのは否めない。
    一応重装備系のジョブの殆どは帽子が装備できないので守りが欲しい場合はこちらの出番。

一応キュクレイン戦前で買える代物だが、まもりの指輪など他が優先されやすい。
こちらは白魔にでもつけると安心。


シーフの帽子が目立つがこれも地味にムスタ殺し
滅多に起こらないが、帽子が被れないジョブと油断するとこれで守られていることがある。装備の確認は怠らないようにしたい。

PFF

冒険家スティルツキンが持ってくるアクセサリ。
登場しているときに10連ガチャを回すと確実に手に入る。
HPが減少している時、これを装備しているメモリアの物防・魔防が2倍になる。
ただし元のステータスが0の場合は、バフは出ているが効果は無い。
(リーダースキルやプレミアムスキルで上昇している場合は有効)
レア6、アビリティ枠を1枠解放する。

FFBE

常時プロテスシェル状態となるアクセサリ。