Top > アクセサリ > 【珊瑚の指輪】


アクセサリ/【珊瑚の指輪】

Last-modified: 2019-04-09 (火) 12:58:18




FF5 Edit

水属性を吸収し炎属性を無効化するが、雷属性に弱くなる指輪
戦闘開始直後に特大威力のタイダルウエイブをかます神竜戦では必須のアクセサリ。
ダイヤシリーズの防具と併用すれば、雷弱点を雷半減で上書きする形になり、被ダメージを軽減できる。
神竜は稲妻も使用してくるのでこの対策は重要となる。


第一世界ではイストリーの村、第三世界では蜃気楼の町で購入可能。
50000ギルもの値段であるため、第一世界では買わずにスルーされることが多いだろう(特に初回プレイ)。
また、イエロードラゴンが落とし、コムサ ベラからレア判定で盗むことが可能。

  • 第二世界までは水属性攻撃を受ける機会がほとんどないのでわざわざ大金をはたいてまで買う価値はない。
    アクアブレスが無属性でなければ評価が変わったかも。
  • 第3世界まで水属性攻撃をするモンスターは1種類も存在しない。

実はFF5においてモンスターが使える水属性攻撃はタイダルウエイブただひとつ。
多分、神竜の特大津波がなければ特に注目されることのなかったアクセサリだと思う。

  • 逆を言えば50000ギルもの大金を払って得られる対価が局所的すぎるという事でもある。盗んで量産した方がいいだろう。どうでもいいが何故同じ材質のはずのの方は雷属性が付いているのにこっちは弱点になるんだ…
    • 経験値は不要、という場合は海域の敵でギルを稼ぎ、それで3~4個買うことになる。
      特別な縛りプレイ中や気短な人でなければ、他のモンスターから高額アイテムやリボンを狙いつつ、コムサ ベラ相手に盗みを繰り返して量産するのがいいだろう。

見落とされがちだが炎属性無効の効果は結構大きい。例えばツインタニアの「アトミックレイ」・神竜改の「炎」が無効になる。

  • 炎属性攻撃使用者は非常に多いので、第一世界の内に買っておいても損ではない。普通にプレイしている分には結構役に立つ。
    が、炎吸収の炎の指輪があるため、色々理解してくると珊瑚の指輪の炎耐性は水属性吸収との合わせ技で初めて有効活用できる印象。
    無効はスリップ無効化効果もあるため必ずしも吸収の下位互換にはならないが、GBA版になるまで炎属性攻撃でスリップ効果を与える技はないはず。

FF9 Edit

「さんごの指輪」表記。
雷属性吸収、魔法回避+3、気力+2。
眠らずの術」「マンイーター」「竜剣」を修得可能。
最速で入手するにはリンドブルムの狩猟祭フライヤを優勝させること。
後に雷のつえロッドを1200ギルで合成できるようになる。
序盤でグランドドラゴンを狩る場合は「眠らずの術」が必須なため、なるべく狩猟祭で入手しておきたい。
何気に雷属性を吸収できるのはこの作品でこれだけである。
狩猟祭で入手した際アビリティの「眠らずの術」を見て装備しておけばスリプル草は効かなかったんじゃと思ったプレイヤーも多いはず。


狩猟祭で入手できればその後再三にわたり戦うことになる黒魔道士兵達が使うサンダー系や、
ベアトリクスが使う雷鳴剣を吸収できるため、回復手段が乏しいPTにとって非常にありがたいアクセサリとなる。


他の賞品2つに比べ目に見える形でその後の難易度を低下させてくれるアイテムなので、イベント重視でジタン優勝にこだわらないなら素直にこれを選ぶべき。
雷吸収は上記にある序盤の山場はもちろん中盤以降も現役で役立つ耐性なので、狩猟際で入手したものは非常に長い期間パーティーを支えてくれることになる。

FFRK Edit

FF9と共鳴するレア5のアクセサリ「さんごの指輪【IX】」が登場している。
雷属性軽減(中)と攻撃力+15(共鳴時は23)の効果。