Top > アビリティ > 【アイテム発見移動】


アビリティ/【アイテム発見移動】

Last-modified: 2019-08-05 (月) 15:53:59

FFT Edit

アイテム士ムーブアビリティ。Brave値が低いほどレアなアイテムを掘り出す確率が高くなる。
このアビリティをつけてないと埋もれたアイテムは入手できない。
某攻略本ネルベスカ神殿の攻略法には
「柱の上にある埋もれたアイテムは、ホーリードラゴンを足場にすれば取りに行ける。
高低差無視をセットするよりもいいだろう」
というちょっとおかしい記述がある。前半部分はこの時点で確実にパーティにいて足場になるユニットなのでおかしくないのだが、後半部分は高低差無視は同じくムーブアビリティで、ムーブアビリティは1つしかセット出来ないためおかしな記述となっている。

  • レアが出る確率は【100-Brave】%なのだがBraveが10以下になると操作不能になってしまうので、
    実質90%が最高値。その割にはレアが出ない気がするが気のせいだろう、多分。
    • 90%でどうしてもレアが出ないなら、
      柱の上に滞在してるヒュドラを先に撃破して宝箱やクリスタルにして、発掘係をチキンにすれば良い。
      CPUは宝箱やクリスタルの取得を優先して移動する傾向がある。
      • これに限らずディープダンジョンとかでもレアが出ない場合は、敵が罠を踏んだところを見計らって素早く殺して宝箱かクリスタルにして、発掘係をチキン化してみよう。
        操作不能になるが、理論上はレアが出る確率を99%まで伸ばせる。
  • ヴァレリア大陸ではこんなアビリティなしでも埋もれたアイテムがゲットできたのに、つくづく不便になったものだ…
    • ただしその某大陸ではアイテムが草地や雪原に埋まっている場合、炎系魔法かドラゴンの炎ブレスを当てて地面を露出させてからでないと発掘できないという不便な点があった。
      その二度手間をスキップできるようになったのは改善点と言える。

埋もれたアイテムは一度掘り出すとそのマスからは二度と掘れなくなるので注意が必要。
掘り出してレアアイテム出なかった場合は即リセット。


FFTの埋もれたアイテムはトラップのあるパネルに存在している。
そのため、このアビリティをセットしているとそのトラップにかからなくなる。
しかし、すでにアイテムを拾ったパネルの上で待機すると、たとえセットしていてもトラップが発動する。


このアビリティを使わせるためだけにラファを残すプレイヤーは多いだろう。
どんなにBraveを下げても離脱せず、「さけぶ」ですぐに上げられるラムザにセットするのも悪くない。


テレポがほぼ全てのムーブアビリティのお株を奪ってしまう中、使用意義がある点で恵まれている。
尤も、戦略的にはトラップ回避(しかも1度だけ)にしか使えないけど。


これをセットした敵を見かけたら真っ先に撃破すること。
放っておくと埋蔵アイテムを取られてしまう。

  • 自軍のユニットが埋蔵アイテムを発見したら、
    アイテムを両手で掲げ、音楽と共にメッセージが出る。
    しかし、敵軍ユニットが埋蔵アイテムを発見した場合は、
    音楽も流れなければメッセージも出ない。
    ただ、拾ったアイテムを一瞬掲げるだけである。
    よって、敵に埋蔵アイテムを取られても、それを取られたと気付きにくい。
    ゲーム中によそ見をしようものなら、敵に埋蔵アイテムを取られた事自体見落してしまう危険性がある。
    ディープダンジョン等レアアイテムが埋もれてるステージでは
    やはり真っ先に撃破しておきたい。
  • もちろん、敵に発掘されたアイテムは二度と入手することができない
    敵の人間ユニットのムーブアビリティではある意味、最も危険といっても過言ではない。

あまりやる人はいないと思うが、チョコボに騎乗している間は無効。(というかムーブアビリティ全て無効)
できればネルベスカ神殿の黄金エスカとか回収しやすかっただろうな…


Braveが低いほどアイテムが見つかり易いと言うのはやはり、勇気がない→縮こまる→下を向く→アイテム見つける、と言う事だろうか。

  • もしくは臆病なため猜疑心が強くなりアイテムが出てももっと良い物があるかもしれないと発掘を続けてレアを入手するという可能性もある。
  • だからと言って通常枠のアイテムを捨てることはないだろうにw
  • Braveを勇気ではなく"戦意"と考えると、低ければ低いほど戦争殺し合い丁々発止より探偵業や財宝発掘農夫に向いた性格であるということになるのかもしれない。
    実際、明らかに戦乱を避け本の内容にさえ一度はチキン状態になりかけたシモン先生はある意味で最大のアイテム発見移動を成し遂げたし。