アビリティ/【チェンジ】

Last-modified: 2020-02-22 (土) 17:15:06

全般

戦闘中にそのキャラクターの前衛、後衛を入れ替える。
後衛になると、敵からのダメージが半分になり、敵に与えられるダメージも半分になる。
しかし、メニューであらかじめ前衛後衛を決めておくことが出来るうえ、
そのターンはチェンジするだけで終わってしまうため、ほとんど使い道が無いように思われるが、
中にはパーティー全員を強制チェンジさせるじばてんかんなどの技もあり、一概にはそう言えない。
武器の中には、弓矢やモーニングスターなど、後衛でもダメージが変わらないものもある。


バックアタックされた時に必須。
これが無かったら相当厳しい。


関連項目
魔法/【チェンジ】
バトル/【隊列】
バトル/【バックアタック】

FF3

この作品では「チェンジ」という用語はなく、「ぜんしん」「こうたい」という表現だった。
バックアタック時には必須。
 
戦闘中に前進・後退した場合、その行動が戦闘終了後も引き継がれる。
つまりバックアタックされた時に隊列を入れ替え、そのまま次の戦闘に入ってしまうと
再び逆の隊列で戦う羽目になってしまう(次の戦闘でもバックアタックされた場合は別)。

FF3(DS版以降)

これで隊列を変更しても、戦闘終了後に隊列が元に戻るようになった。

FF4

「チェンジ」という表現が初登場した。
FF4では1発で全員の隊列を入れ替えられるため、便利。


1発でチェンジできるようになっているのは
「前3/後2」か「前2/後3」の隊列パターンを崩さないようにするためであろう。
崩れてはいけない理由が何なのかはよくわからないが。

  • 本作では「キャラの入れ替えの度にゲームバランスの変化が生じていく」というゲーム性であり、
    「限られた隊列パターンの中で前衛系と後裔系をうまく配置していく」という戦略が前提となっている。
    戦闘中のチェンジで1人ずつチェンジしていたらこの前提が崩れてしまう。ゆえに1発チェンジなのである。

FF4(DS版)

予めこれを行ってから単体攻撃で攻撃対象をターゲット指定した後に召喚等で新しい敵を呼ばれると、何故か単体攻撃のターゲットがその呼ばれた敵に強制変更される。

FF5

シーフがいればバックアタックされることはないため、影が薄い。
しかし、マグネットや磁場転換などの強制チェンジ技が登場した。


特に磁場転換をやられた後は、複数の味方がチェンジを余儀なくされるため面倒である。

FF6

はさみうちではチェンジしても意味がない。

  • そんなことはない。強制で前列に置かれて、チェンジを選択しても見かけの変化はないが、敵、味方の攻撃共にちゃんと後列処理される。

FF7

バトルのコマンド選択中、カーソルが左端にある状態で左ボタンを押すと「チェンジ」コマンドが現れ、前列・後列を入れ替えられる。
詳しくは【隊列】にて。

DFF

コマンドバトルで表示されるコマンドのひとつ。
シャントットかクジャを除くカオス側のキャラクターの操作中に、EXゲージが満タンになると表示される。
選択すると、EXモードを発動させる。

FFL

隊列を入れ替える。FFLもFF5同様、シーフがいればバックアタック&不意打ちは受けない。シーフがいなくても警戒を付けておけば問題ない。

  • Fアビリティに味方全員の隊列を入れ替える号令があるが、警戒があれば使う事はない。