Top > アビリティ > 【メモリーズ】


アビリティ/【メモリーズ】

Last-modified: 2019-07-13 (土) 21:38:57




FFL Edit

メモリストのアビリティ。消費スロット枠は何と3。
ジョブレベル上限の影響で、メモリスト編配信時点で習得することは不可能。
メモリスト自体のHP/MP以外のステータスは特別な方法で強化する方法がある。
パーティーの誰かがメモリストになっている状態で、前の編も含めた想い出の場所を訪れると、
何かしら輝いているものがある。それは「メモリー」であり、
想い出によってメモリストは強化されていくのだ。


メモリストの初期ステータスは全て10。
メモリストのJLVが上がる際には他のジョブ同様に「パラメーターが上がった」という表記が成されるが、
実際のところHPとMP以外のパラメーターは上昇していない。
各地で入手した「メモリー」はアイテムとして獲得され、
メモリーを使うことによって「特定のパラメーターを自由に」強化できる。
メモリーには種類があり、種類によって一度に上昇するパラメーター量が異なる。


JPの配分と同じように、プレイヤーそれぞれの育て方があるだろう。
ただとりあえずはまず「速さ」を強化したい。ATB制のFFでは速さ(素早さ)が遅いとほとんど何もできない。
逆にFFレジェンズでは「体力」はあまり重要ではない。体力は物理防御力に影響するが、
もともと重装備が可能なメモリストにはそれほど必要は無い。
(現にモンクは体力は高いものの、重装備ができないので結局のところ打たれ弱い)
後のステータスは好きなように割り振るといいだろう。

  • アビリティが増えると「メモランダム」は使いにくくなるため
    速さ」「」に特化して「たたかう」だけで行く感じにすると無難かも。
  • 魔法系のFアビリティで闘うなら「知性」に特化するのもアリだが…
    メモリストのMPは魔道士系ほどは高くなかったような…。

メモリーズにスロット数が設定されているということは、いずれは他ジョブにセットできるということか。
もしメモリーが無限に入手が可能なら、全ステータス99の恐ろしいジョブが登場できるだろう。
ただしメモリーズをセットすると、残りのスロット数は僅か1しか残らないが。


最終的にこのメモリーズを習得してからの話になるが、
物理特化にする場合、力、速さのみを上げまくれば、ヘイスト、バーサクを掛ける事で
闇側ラストリゾート素早く狙うのような高速コンボを光側でも実現出来る。
物理ジョブは竜騎士以外速さがあまり高くない光側では一考の価値はあるだろう。
ただ、アビリティスロット数の都合上、両手持ちと併用できないのが残念だが。
その分魔法特化にするのも当然アリだろう。
知性or精神と速さを上げまくれば、魔道士ジョブ全般に言える速さの低さを余りある形で補える。


はっきり言って、スロット数「3」はあまりにも痛すぎる。
結局は普通に育てて~20%アップとかを付ければ、力は知性とか精神はすぐに99になってしまう。
そこからさらに両手持ち・魔力集中とか、連続魔を付けると正に鬼に金棒。
メモリーズをセットさせると上記の強力なアビリティがセットできなくなる。
これが「2」だったらメモリストをJLV20まで育てる意義は大いにあったのだが……。

  • スロット数「2」にすると速さに特化できる分バランスブレイクしてしまうのかも知れないが、
    何よりも問題なのは「メモリーの再振り分けができないこと」。
    結局メモリーの振り分けを躊躇してしまって、メモリストを育てることが無くなってしまう……。
    ストーリーは完結してしまったが、今からでも遅くはないので是非ともメモリストを強化してもらいたい。

時々メモリストのパラメータがいつの間にか大幅に上昇していたという妙なバグが報告されている。
バグの能力値がこれに影響されるかどうかは不明。

スマホ版 Edit

メモリーの再振り分けができるようになり、ステータスも99でカンストしなくなったスマホ版では格段に使いやすくなった。
スロットが「3」なので結局のところ生かせるのはすっぴんだけになりがちだが。

  • 新たなステータス上限は255。よほどの事をしない限りカンストは難しいだろう。