Top > アビリティ > 【女神の慈悲】


アビリティ/【女神の慈悲】

Last-modified: 2019-03-02 (土) 20:40:17

FF11 Edit

白魔道士が習得するジョブ特性。
これを習得すると、アビリティ「女神の印」での強化対象に状態異常回復魔法(ナ系魔法イレース)も選択できるようになり、その場合は効果対象が単体から対象範囲に拡大される。


装備品のプロパティにも「女神の慈悲性能アップ」という物が存在しており、それらの装備品には、「装備中に限り、女神の印無しでも低確率で状態異常回復魔法が範囲化される」効果が備わっている。
ただし、ヤグルシュは発動率100%、つまり必ず範囲化されるという破格の性能を誇っている。


詳細はこちら→女神の慈悲

FF14 Edit

白魔道士のアビリティだったが、拡張で名称を「ルーシッドドリーム」と変更されてロールアクションになった。効果はそのまま。
ヒーラー・魔法DPS用のロールアクション。
自身に対する全ての敵視を半減し、同時に13秒間、自身のMPを徐々に回復する。

FFRK Edit

ヤ・シュトラの超絶必殺技。
2017/2/10、FF14イベント「蒼き翼の帰還」で追加された。


味方全体に以下の効果。
・シールドを付与し、一部を除く物理または魔法攻撃を1回防ぐ
リジェネ(大)

また、自身の待機時間が1ターン無しとなる。
沈黙状態でも使用できる。


回復系キャラなのに、全体回復効果がないという残念な超絶。


必殺技は「ニルヴァーナ・ゼータ【XIV】」に付いている。
修得ボーナスは精神+10。