Top > アビリティ > 【超さきがけ】


アビリティ/【超さきがけ】

Last-modified: 2018-11-15 (木) 22:09:13

敵専用のアビリティ。簡単に言えば「すごいさきがけ」。


FF4(DS版) Edit

ルゲイエ(変身後)の戦闘開始直後に吐く台詞及びリバースガスはこれに該当するだろう。
(※SFC版系列では台詞及び変身行動前にもATBゲージが進む+コマンド選択可能)


上に同じくプリンプリンセス王女の歌もこの特性でいきなり食らわされる。

FF6 Edit

サウスフィガロ商人はどんなに此方の素早さが高くても必ず此方に先制攻撃を仕掛けて来るので、ここに該当するだろうか。


魔列車で対峙する偽ジークフリードの初回8連続攻撃もこれっぽい。


ボス登場時の戦闘開始時のセリフがこれなんじゃなかろうか。
普通だったらメッセージだけで終了だったり、攻撃するにしてもメッセージつきだったりするのだろう。
だが、もしかすると商人の場合はただの通常攻撃がこれにあてはまっているのでは・・・

FF7 Edit

攻略本などに明記されているわけではないが、極一部の敵がこれに相当する能力を持つ。
具体的にはモーターボールイリーナなどが該当。
これらの敵は最初の行動を「ふいうち」よりも早く行う。

  • 魔晄キャノンで戦う宝条の「クァッ クァッ クァッ!!」という笑い(及びその不気味な動き)もこれなんじゃなかろうか?
    因みに、直後に使う「カプセル」はふいうちより後に発動するので、これには該当しない。

アルティマニアΩに記載されている。
ただし、イリーナのことしか記載されておらず、モーターボールのことは記載されていない。
ちなみに、この記事では「超不意打ち」という名称で説明されている。

  • モーターボール戦ではふいうちを装備出来ないから実機では確認不可。

これが採用されている敵の行動は、大抵その直前のイベントとリンクしている傾向にある。
故に、バトルでもそれらの行動のお陰で、その前哨的な演出としても自然と盛り上がる。

FF10 Edit

FF10に登場する敵専用のアビリティ。
戦闘開始時に、このアビリティを持つ敵の待機時間が0になり、味方全員の待機時間が1増える。
つまり、味方側のさきがけのアビリティより先に行動する。
また、マカラーニャ寺院・控えの間で戦うシーモアグアド・ガード2体の『超さきがけ』は効果が異なり、
グアド・ガードの待機時間が0、シーモアの待機時間が1になり、味方全員の待機時間は2増える。

  • 超さきがけを持つモンスターに先制攻撃をされても、敵の行動回数が増えたりすることはない。
    超さきがけと先制攻撃による待機時間を0にする効果が重複するためだろう。

保有モンスターリスト