Top > アビリティ > 【HPJ】


アビリティ/【HPJ】

Last-modified: 2019-02-04 (月) 18:43:48

FF8 Edit

ジャンクションアビリティ
HPに疑似魔法をジャンクションすることが可能になる。
ケツァクウァトルイフリートブラザーズディアボロスカーバンクルがAP50で修得でき、
他のG.F.HPの書を使うことで覚えさせられる。


アルテマ」の他、「アレイズ」「メテオ」「ホーリー」のジャンクションが効果的。
HPが向上すれば当然死に難くなる為、ぐっと楽になる。
このアビリティを持っているG.F.を全て外し、その結果最大HPが現在のHPより下がると警告が出る。
序盤~中盤においては、このアビリティを持っているG.F.が被らないようにする事がジャンクションのひとつのポイントとなる。
尚、テントから「ケアルガ」を精製してジャンクションさせると、序盤から他シリーズの終盤並みのHPにする事が可能。

  • 逆に最大HPを増やした後、あえて回復させないでおくのもOK。最大HPを増やした途端実質ピンチになり、その結果それなりのHPを保ったまま特殊技を連発出来るようになってしまうことがあるからだ。

初期レベル攻略を行う場合でもさっさとドールを攻略してセイレーンを入手し、「生命魔法精製」を覚えてしまった方が良い。
ケアル」(HP+200)と「ケアルガ」(HP+2200)では手間も性能も雲泥の差。


HPJベスト10(データ/魔法一覧/FF8より)

順位魔法名最大
上昇量
1アルテマ6000
2アレイズ4800
3メテオ4600
4ホーリー3800
5オーラ3400
6フレア3200
7トルネド3000
8ペイン2800
9リジェネ2600
クエイク

11位以下は「トリプル」の+2400、「ケアルガ」の+2200、「リフレク」の+2000と続く。
 
序盤はトルネドで十分。代替候補はリジェネやクエイク、ケアルガ。
こだわりがあるのなら、バラムガーデン・食堂にいるトゥリープFC会員01番からキマイラブレインのカード50枚×人数分を巻き上げると良いだろう。