キャラクター/【デシ】

Last-modified: 2020-09-20 (日) 11:45:20

FFRK

歴史省に勤めている少年。師匠のDr.モグの絵画に封印された戦士たちの戦いの記憶世界に飛び込み、「記憶」を取り戻すために、追憶の戦いに巻き込まれていく。物語の案内役のような存在。
名前の由来は「弟子」そのままか。

  • 海外版の名前は"Tyro"。ラテン語で初心者の意味があるらしく、ある意味そのまんま。

今作の主人公的存在でプレイヤーの分身。プロフィールでプレイヤーの名前を変えると彼の名前も変わる。
でも、場所によってはデシのままだったりする。

概要

シリーズの主人公にしてはあどけない顔立ちに低い身長と主人公らしさがない主人公である。
初期必殺技は「断撃のグリモア?」。
ジョブは「歴史学者」。半専用武器はでそれぞれの特徴は以下の通り。

  • 治癒のグリモア 攻撃力+87、魔力+108、精神+118。
    • 専用必殺技「治癒のグリモア」は味方全体にケアルガ。
  • 鉄壁のグリモア 攻撃力+111、魔力+121、精神+108、防御+5。
    • 専用必殺技「鉄壁のグリモア」は味方全体の防御と魔法防御を極大上昇(プロテス・シェルと重複)
  • 竜巻のグリモア 攻撃力+106、魔力+128、精神+108。
    • 専用必殺技「竜巻のグリモア」は敵全体に無属性魔法+魔法防御ダウン。
  • 千万世界のグリモア 攻撃力+100、魔力+99、精神+99。
    • 専用必殺技「千万世界のグリモア」は敵全体に遠距離物理攻撃+味方全体を小回復。アプリ1000万ダウンロード記念に配布された武器。
  • 真・断撃のグリモア 攻撃力+130、魔力+129、精神+108。
    • 超必殺技「真・断撃のグリモア」は敵全体に3連続の地属性の遠距離物理攻撃。修得すると攻撃力+10。
  • 伝記・天衣無縫 攻撃力+140、魔力+138、精神+108。
    • バースト超必殺技「伝記・天衣無縫」は全体にプロテスとシェルと魔法攻撃一回防御+自身にヘイスト+バーストモード。修得すると攻撃力+10。なにこのチート…
  • 浄化のグリモア 攻撃力+155、魔力+151、精神+115。
    • 閃技「浄化のグリモア」は待機時間なしで味方全体のHPを2000回復+エスナ。修得すると攻撃力+10。
  • 真・鉄壁のグリモア 攻撃力+190、魔力+183、精神+115。
    • ★6閃技「真・鉄壁のグリモア」は必殺技ゲージ消費&待機時間なしで一定時間、味方全体の防御力&魔法防御力をアップ(特大)。修得すると攻撃力+5、魔力+5。
  • 禁書「調停者」 攻撃力+182、魔力+176、精神+108
    • オーバーフロー超必殺技「禁書「調停者」」はダメージ限界突破の物理攻撃+味方全体の攻撃&魔力&防御&魔防を一定時間アップ(小)。修得すると攻撃力+10。一見強そうに見えるがデシの攻撃力が低いことや属性纏いで強化できないこと、この必殺技自体の攻撃倍率が低めなことを考えるとそうでもない。
  • 秘録「最終幻想」 攻撃力+173、魔力+167、精神+106
    • 超絶必殺技「秘録「最終幻想」」は敵単体に17回連続の物理攻撃+味方全体の攻撃力&魔力&防御力&魔法防御力&精神を一定時間アップ(小)+ヘイスト。修得すると攻撃力+10。
  • 神壁のグリモア 攻撃力+190、魔力+183、精神+115
    • 超絶必殺技「神壁のグリモア」は味方全体の防御力&魔法防御力を一定時間アップ(特大)+プロテス&シェル&ヘイストという超絶ぶっ壊れ技。修得すると攻撃力+10。3周年記念フェスで登場。
  • 禁書「裁定者」 攻撃力+190、魔力+183、精神+115
    • 超絶必殺技「禁書「裁定者」」は待機時間なしで、味方全体のクリティカル率を一定時間50%にする+ヘイスト+一定時間、自身の待機時間短縮+物理補助アビリティを使用する度に一定時間、味方全体のクリティカル率を変化させる(最大5段階(100%))。修得すると攻撃力+10。
  • 幻想のグリモア 巻ノ壱 攻撃力+190、魔力+183、精神+115
    • 覚醒奥義「幻想のグリモア 巻ノ壱」は待機時間なしで一定時間、味方全体のクリ率を50%にする+攻(中)&防(小)アップ+ヘイスト+一定時間、自身に学者覚醒モード+物補アビを3回使用する度に追撃[紐解かれる歴史](味方全体のクリ時ダメージを1ターンアップ)。修得すると攻撃力+10。
  • 幻想のグリモア 巻ノ弐 攻撃力+213、魔力+211、精神+115
    • シンクロ奥義「幻想のグリモア 巻ノ弐」は待機時間なしで一定時間、自身に味方の生存人数に応じて効果の上がる攻&魔&精(最大効果:大)&防&魔防(最大効果:中)アップ+味方のまとっている人数が最も多い属性まといを付与+一定時間、全属性ダメアップ(大)+シンクロモード+限突Lv1アップ。
  • 歴史省編纂「最終幻想」 攻撃力+213、魔力+211、精神+115
    • 真奥義「ボクたちの最終幻想」は[1回目]必殺技ゲージ消費&待機時間なしで自身に【真奥義強化・デシ】+一定時間、自身に味方の生存人数に応じて効果の上がる攻&魔&精(最大効果:大)&防&魔防(最大効果:中)アップ+味方のまとっている人数が最も多い属性まといを付与+一定時間、限界突破Lv1アップ+全属性ダメージアップ(効果:大)+アビリティを2回使用する度に追撃[追想の断撃][2回目]敵単体に自身のステータスで種別が変わる20回連続の強力な全&無属性遠距離物理攻撃or魔法攻撃+ダメージ限界突破可能の全&無属性遠距離物理攻撃or魔法攻撃+真奥義強化・デシ解除。

本以外の武器もあり、

  • ロトのつるぎ?(分類:) 攻撃力+199
    • オーバーフロー奥義「ギガスラッシュ?」は敵全体にダメージ限界突破可能の超強力な3回連続の雷属性遠距離物理攻撃。修得すると攻撃力+10。
  • 伝説の剣(分類:) 攻撃力+178、精神+161
    • オーバーフロー奥義「トリプルフェイズ?」は敵単体にダメージ限界突破可能の超強力な3回連続の聖&闇属性物理攻撃。修得すると攻撃力+10。

2016/09/25の装備召喚(ガチャ)更新で専用防具も実装された。

  • 歴史省の制服(分類:軽装鎧) 攻撃力+22、防御力+162、魔防+162。
    • 超絶必殺技「禁書「守護者」」は一定時間味方全体に状態異常を1回防ぐバリア&HP減少毎に自動回復(合計2000回復で終了)&ヘイスト+自身2ターン待機時間なし。修得すると攻撃力+10。マルチで人気の壊れ性能支援技。
  • 光の盾(分類:) 攻撃力+22、防御力+186、魔防+124。
    • オーバーフロー奥義「リンク・オブ・ライト?」は敵単体にダメージ限界突破可能の超強力な3回連続の聖&無属性遠距離物理攻撃。修得すると攻撃力+10。

また、歴史省の帽子?にレジェンドマテリア「歴史省の奥伝」、ロトの盾?にレジェンドマテリア「不死鳥の守護」、光の本にレジェンドマテリア「英雄への憧れ」、魔法の腕輪にレジェンドマテリア「英知学びし少年」がついている。

 
一部例外を除き登場するすべての武器・防具・アビリティを装備可能であり、ギルガメッシュが登場するまではアビリティのひきつけるかまえるの組み合わせによる一方的に攻撃をする戦法の唯一の使い手であった。装備がそろってくるとどのダンジョンでも共鳴装備が可能なためステータスの低さを補える。
また、すべての装備が可能であるため仲間がいない間は回復役・黒魔役・物理役・補助役と幅広くこなすことができる。

  • さすがにコラボ先の武器は使えないらしく、KHのキーブレードは装備できない。
  • ただし仲間や装備が揃いだす途端非常に不器用な性能であることが目立つ。
    しかし、鉄壁のグリモアさえ手に入れれば一気にスタメンになる。
    LV65時点で攻撃力はティナ(90)とほぼ同じ88(1位はセフィロスの153)、魔力・精神はヨーゼフ(86)とほぼ同じ87(魔力1位はビビとルールーの159 精神1位はレナの152)である。
  • 2016/08/24現在は限界突破3まで実装されデシもLv99まで上げることが可能である。
    しかしデシのステータスはどれも130程度と上に書いてあるLv65時点のキャラにも劣る能力である。HPのみは戦士系キャラと比べても謙遜ないのだが。
    レコードダイブの種類が非常に豊富でフラグメントを使用するほど高ステータスなデシを使用することが出来る。
    また、アビリティが非常に豊富なおかげで、全ての深淵ダンジョンで深淵共鳴することができる。
    その為深淵ダンジョンではほぼスタメンとして活躍できるだろう。

現時点では鉄壁のグリモア、伝記・天衣無縫、禁書「守護者」がずば抜けて人気であり、マルチでも重用されている。

  • 鉄壁のグリモア、プロテスorシェル、ブレイク系を併用すれば相手はまともにダメージをいれることはできなくなる。まあ、敵の攻撃がインフレ気味のゲームなためこれらのアビリティが一つ、二つはないとかなり辛い…というより高難度ではほぼ必須である。
  • 神壁のグリモアさえあればデバフアビ2つ付けれるのでさらに価値上昇。

FFRKがサービス開始して4年ほどになるが、現在でも鉄壁のグリモアは非常に強力な必殺技の一つである。
インフレの早いスマホゲーでこれほど長い期間戦えるものも中々無いだろう。


レコードダンジョンが実装されたことにより、デシをはじめとしたFFRKのオリジナルキャラクターたちがどのような人物であるか描かれるようになった。
「さすがです」が口癖の子供で、物語の結末を知っている故のジレンマに苦悩しながらも歴史の修復に尽力する。
FFのストーリーを全編を通して把握しているためか、憧れの立場になると感激している様子を見せていたり、憧れの英雄がいると感激しているなどを見ると、年相応のらしさもある。

PFF

2015/06/24のFFRKイベント「偉大な世界の記憶」で実装されたイベントメモリア。

ボクが偉大な物語の「記憶世界」へ!?

武器は波動。専用は「鉄壁のグリモア?
黒魔法が得意で、白魔法がそこそこ、召喚も少し得意。

力と知性が同じステータスをしており、レベルアップで数値が均一に上がる。イベントメモリアなので弱め。
器用貧乏感があり、魔道士として使うには知性が低いため装備で補う必要がある。
プレミアムスキルは敵全体に物理ダメージを与える技。

TFFAC

仲間キャラクターの一人。
光のクリスタルの欠片で仲間になる。
リーダー時に呼び出す召喚獣はナイツオブラウンド

メビウスFF

FFRKとのコラボイベントでマルチボスとして登場。ウォルの力を見せてもらうため謎の巨大化(!?)を果たし戦う。
イラストを再現した3Dモデルなので特にウォル達と同じ画面にいると何となく着ぐるみ感がある。
火水風土を使い分け、竜巻のグリモアや鉄壁のグリモアも使用。高難易度では伝記・天衣無縫でバーストモードも繰り出す。


カードとしても登場。名称は「デシ:FFRK」でアビリティは「鉄壁のグリモア」。バリア+ウォール+ベールの効果。

聖剣伝説 RISE of MANA

FFRKとのコラボイベント「歴史学者の弟子」でボスとして登場。
「竜巻のグリモア」をレアドロップする。
また、FFRK側で条件を満たすことで魔ペットのデシを入手できる。

その他

2018/5/28~6/11に開催された相互コラボイベントで「ヴァルキリーアナトミア」に出張。コラボクエストを進めることでデシが仲間になった。
遺跡調査中にヴァルキリーの世界に迷い込んだデシは、たまたま話しかけたメルティーナの力を借りて世界を視察。任務を手伝った末に空間の歪みを発見し元の世界に帰ることができた。というストーリー。
クラスは魔術師、年齢不詳、CVなし。3DモデルはメビウスFFのものと同じ?
防御力や抗魔力が高く敵のひきつけることができたりと鉄壁のグリモアを意識した能力。「たたかう」でFF3ばりの右手8発+左手8発の辞書殴り(魔法攻撃)を披露する。