Top > キャラクター > 【ラトフ】


キャラクター/【ラトフ】

Last-modified: 2018-08-31 (金) 14:41:59

FFCCRoF Edit

チェリンカユーリィの父親。
12年前、クリスタル使いの女性アーチェスと結婚し、双子を授かった。
幸せの絶頂期だったその直後、アーチェスはチャスペルにさらわれてしまい、
クリスタルを持って生まれた娘のチェリンカも何年か後にさらわれそうになる。
抵抗したが、チャスペルに致命傷を負わされ、そのままお亡くなりに。
 
子どもたちとは、幽世で再会を果たし、リッチに憑依される。
リッチを倒すと自分の過去の映像(というか疑似体験)を見せてくれ、「私は幸せだった」と言いながら消えていく。

  • イベントシーンで使われる形見の剣がブロンズソードにしか見えないのはご愛敬。

もともとはレベナ・テ・ラで王家に仕えていた人間で、アルハナーレムと共にレラ・シエルを任されていた人。
テテオの死にまつわる事件の後、クリスタル使いとして強い力を持つアーチェスを守るため山間に移り住み、結婚して双子を儲けた。


投げるが使えるっぽい。
優秀な剣士であることがうかがえるが、幽世での戦闘では戟みたいなのをぶん回す。ステータス自体はその辺の敵と大して変わらないが、一応チェイン3まで使え、リルティ魂でひるまず、各耐性もけっこう高いので強敵。さすがパパ。


チャスペルからチェリンカとユーリィを庇って致命傷を受けた直後、二人を守るために満身創痍の体で再び立ち上がり、素手でチャスペルを物凄い勢いで殴り倒しているあたり、格闘家の面も強そう。