キャラクター/【レジー・ケーニギン】

Last-modified: 2024-06-24 (月) 20:21:30

FF7R2

ピンク色の髪とファンキーなファッションが特徴の世界各地をさすらう少女。クイーンズ・ブラッドの天才カードバウターであり、本人曰く無敗。
初登場は第八神羅丸のクイーンズ・ブラッドの大会であり、決勝の相手となる。
リタイアしてもストーリーは進むが、ここで勝つとイフリートとボトムスウェルのカードが手に入る。

  • 英語版での名前はレジーナ(Regina)で、彼女の正体を暗示している。

チャプター6にて早くも再会し、ミニゲーム「カード・カーニバル」でクラウドのペア相手を務める。
といってもレジーは自分のノルマを早々にクリアしてしまったため、実際はクラウドのプレイを横で実況するのみ。

  • カードという共通の趣味を持つためか、クラウドが気兼ねなく話せる女子の1人。

バウターランクを上げていくとゴンガガ村のボスバウターとして再戦することになるが、かなり体調が悪そうな様子を見せる。

実は呪われたカード「黒紅の女王」の現在の持ち主であり、徐々に精神を蝕まれていたが、やがてカードの中の女王に肉体を乗っ取られてしまう。

  • 女王の状態ではクラウドのことを「傀儡なるもの」と呼び、その正体に勘付いている模様。

ラストバウトでは召喚獣を模したオリジナルカード(配置ランク無視・広範囲に弱体効果)が多数搭載された反則級のデッキを使用する。
まともにぶつかり合うとかなりの強敵だが、上書きカードを持たないため、速攻で陣地を広げれば敵の進攻を止めやすい他、敢えて弱いカードを消滅させることでパワーを上げるトンベリキング等のカードが切り札となり得る。
バウト後は意外な人物の助けもあって女王の呪縛から解放され、本来の溌溂としたカードバウト好きの少女へと戻った。