Top > システム > 【バーサスバトルモード】


システム/【バーサスバトルモード】

Last-modified: 2014-05-24 (土) 08:44:53

TFFCC Edit

本作から追加されたゲームモード。
他プレイヤーもしくはCPUを相手に、BMSでのスコアを競うという内容。
バーサスバトルではHPがなくなっても自動で全回復するが、代わりにスコアが減少する。
最終的に総スコア数の大きいプレイヤーが勝利するシステムとなっている。
対戦が終了すると、プレイ報酬としてコレカが獲得できる。


このゲームモード限定のシステムとして、「EXバースト」の要素がある。
対戦のキモといえるもので、これを発動し合いつつスコアを競い合うのが基本となる。
究極の譜面であればEXバースト無しの真剣勝負も可能。


プレイモードは三種類。

  • インターネットを通じて対戦を行う「インターネット対戦」。
  • 近くのプレイヤーと対戦する「ローカル対戦」。
  • プレイヤーがCPUと対戦する「CPU対戦」。

この内、他プレイヤーと対戦する「インターネット対戦」「ローカル対戦」ではプロフィカの交換も行う。
「インターネット対戦」を行えば、遠くの見知らぬ人ともプロフィカ交換ができるため、プロフィカ収集を手軽に行えるようになった。
対戦終了時にはお楽しみのコレカ獲得。3枚呈示されたコレカの内、勝者は2枚、敗者は1枚を選択して入手することになる。

CPU対戦にはランクが存在する。
CPU戦を勝ち抜くことでランクが、ブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナの順に上がっていく。


どのEXバーストが出るかで大きく難易度が変わってしまうため、運ゲー要素が強く純粋な実力勝負とはなりがたいのが難点。
対戦前の設定でEXバーストあり・なしを選択できるため、真剣勝負をしたい人はこちらで設定しておくと吉。

またプレイヤーとの対戦ではなかなか自分の選んだ曲が当たらないこともしばしばあるので、運悪く相手の選んだ曲が自分のあまりプレイしていない曲だった場合は泣きたくなる。
なお通信プレイする場合は自分と相手が選んだ曲のどちらかが選曲されるため、自分の選択曲が当たった時にはその次は相手の選択曲を選んであげるといいだろう。気持ち的な話ではあるが、相手のことも考えてプレイするとよりよく遊べると思う。


音ゲーではよくある対戦モードだが、前作まではなかったこともあってか結構好評に迎えられた模様。
負けてもコレカは手に入るので、そこまで勝ち負けを気にせず遊べるのが利点か。
もちろん通信対戦ではレートも存在するため、高みを目指すのもいいだろう。


EXバーストを発動すると、モーグリの声でそれを知らせてくれる。
TFFCCの中で、唯一ボイスが存在する部分でもある。エンディングのスタッフロールにもしっかりクレジットされている。
これも、設定でオフにすることも可能。