Top > システム > 【モンスターバンク】


システム/【モンスターバンク】

Last-modified: 2018-11-11 (日) 21:06:40




FFTA Edit

始まりの街シリルに存在する施設。狩人の「生け捕る」で捕獲したモンスターはここに送られる。
めたもる」を使うには、ここでモンスターを飼っている状態でなければならない。
「めたもる」時の技の効果は、めたもる士ではなくモンスターの能力値に依存する。
 
捕獲したモンスターは、消費アイテムを与えて餌付けすることで友好度を上げることができる(最大100)。
友好度が一定以上に上がると、「めたもる」時の能力に補正が付く。
モンスターの系統ごとに好みが少しずつ違い、相手によっては全く効果の無いアイテムも存在する。
 
また、アイテムには友好度上限が設定されており、いくら与えてもその数値を超えることはない。
つまり、ポーションなどの安物だけで済ませるのは無理ということ。
さらに、友好度MAX時に「友好度上限100」かつ「友好度上昇値1以上」のアイテムを与えると、
モンスターの能力がアップしていく。アイテム一個あたりの能力アップ量は、友好度上昇値/10。
レベルが低くても、これを利用すれば能力を補うことが可能。

  • モンスターのレベル自体は捕らえた時のもので固定。拘る人は、戦闘中に操ってレベルアップさせてから捕獲しよう。モンスター自体は装備に依存しない分、レベルアップで強くなりやすいのでこちらも相応に戦力が整ってないと難しいが…
     
    ちなみに友好度上限が100のアイテムは、「エリクサー」「エーテル」「万能薬」のみ。
    万能薬はゲームが進むと貿易港バクーバで買えるようになるので、これを大量に与えるのがお勧め。
    万能薬の場合、大抵の種族には2個与えるごとに能力値が1上がる。
    ドレイク系の場合は1個与えると1上がるので、他の種族より強化が容易。

モルボル系だけは万能薬で友好度が上がらないため、これを強化には使えない。
エーテルは非売品なのでエリクサーを大量に与えるしかないが、エリクサーの価格は20000ギルである。
エリクサーでは1個につき能力値が1上がるものの、これを使った強化は流石に現実的とは言い難いだろう。
モルボル系の強化は諦めたほうがいいかもしれない。
幸いモルボル系は直接ダメージを与える技を持っていないので、鍛えなくても支障は無い。


飼育中のモンスターが5種類になった後に訪ねると、サブクエスト「逃げた魔獣」が出現する。
そのため、生け捕るを使わないとクエストコンプは不可能である。

  • プレイヤーが生け捕ったモンスターがこのイベントで逃げるわけではないので安心されたし。

ゴブリンとサンダードレイクは捕獲できるクエストが限られているので要注意。


アイテム値段友好度
上限
基本
上昇値
好物(上昇値アップ)苦手(上昇値ダウン)
ポーション50291--
ハイポーション2002--
やまびこ草50702ラミア系(5)パンサー系(0)
ばんそうこう200791モルボル系(4)昆虫系(0)
エクスポーション7002--
毒消し502プリン系(5)ゴブリン系(0) パンサー系(0)
目薬502フロータイボール系(5)プリン系(0)
乙女のキッス503ゴブリン系(5)ラミア系(0)
金の針1003昆虫系(5)フロータイボール系(0)
聖水20004パンサー系(10) モルボル系(7)ボム系(0)
フェニックスの尾30010
万能薬3501005ドラゴン系(10) ラミア系(10)モルボル系(0)
エーテル非売品4--
エリクサー2000010--