Top > ストーリー > 【すべては「未来の王」に託された】


ストーリー/【すべては「未来の王」に託された】

Last-modified: 2018-09-24 (月) 10:02:43

FF15 Edit

すべては「未来の王」に託された。


FF15の物語は、不穏なプロローグ(チャプター0)から始まる。
 
場所は月の光も射さぬ闇夜に包まれたルシス王国・王都インソムニア
そこではルシス王位継承者ノクティスが、仲間のイグニスグラディオラスプロンプトと共に王都城への入口を遮る魔人イフリートと戦っていた。
強烈な炎で吹き飛ばされ、おぼつかない足取りのノクティス。それでも仲間たちと共に炎を操る魔人に立ち向かっていく。

何故このような状況となっているのか。
その理由は、この戦いから10年前まで遡る…。

  • いきなり敵との戦闘から始まるのは、FF2のオープニングのオマージュらしい。
    • FF10のオープニングにも通じるものがある。

終盤で判明することだが、「未来の王」=王となったノクトに先の未来は無い