Top > ストーリー > 【エッジ編】


ストーリー/【エッジ編】

Last-modified: 2018-07-29 (日) 14:04:09

FF4TA Edit

メインキャラカンストレベル
エッジ40
ゲッコウ
ザンゲツ
イザヨイ
ツキノワ

エッジ編『バブイルの鼓動』 Edit

エブラーナ城門前では、四人衆に稽古をつけるエッジの姿があった。
稽古を終え、五人はふと空を見上げると、空にもう一つの月が浮かんでいた。
突然の月の帰還に、エブラーナ中に不安の色が漂い始める。
エッジは一人で調査に乗り出そうとするが、四人衆がエッジを止め、代わりに調査を買って出る。
「決して命を粗末にするな」というエッジの言葉を胸に、四人衆はエブラーナを出発した。
 
(四人衆の章開始、プレイ順は自由)

  • 【ゲッコウの章】
    ホブス山の西に謎の流星が落下した情報からゲッコウは、流星落下跡を訪れていた。
    そこで謎の少女と対峙するファブールのモンク僧達と遭遇。
    魔法でモンク僧達を弾き飛ばしながら進んで行く謎の少女を、ゲッコウは影から追跡する。
    次々にやられていくモンク僧達に加勢すべきか悩むゲッコウ。
    ストーリー分岐密偵中に戦闘不能になったか
    戦闘不能になる ※その時点でゲッコウは死亡、以降登場しなくなる。
    無事密偵を終える死んだモンク僧達の墓を建てエブラーナに帰還、以降も登場する。
    (※モンク僧に加勢した場合も同じ展開。iOS版では加勢する展開にはならない)
     
  • 【ザンゲツの章】
    地底世界の様子を探るため、ザンゲツはドワーフに変装し、ドワーフ城に潜入していた。
    だが、上手くドワーフになりきれず、密偵は少々難航していた。
    そんな中、見張りの交代を命じられ外に出たザンゲツは、不気味に輝き始めるバブイルの塔を目撃する。
    ザンゲツは急遽エブラーナに帰還する事にした。
    坑道を通り、魔物の襲撃を受けながら、地上世界へ急ぐ。
    ストーリー分岐密偵中に戦闘不能になったか
    戦闘不能になるその時点でザンゲツは死亡、以降登場しなくなる。
    無事密偵を終える坑道を抜けエブラーナに帰還、以降も登場する。
     
  • 【イザヨイの章】
    トロイアが最近何故か黒魔法の修得に力を注いでいるという情報から
    イザヨイは神官見習いに変装してトロイアに潜入する。
    街の池で水垢離の修業をさせられる中、他の神官見習い達からトロイアが黒魔法を求める訳は、
    最近不穏な動きをするバロンへの対抗策ではないかという話を聞き、
    見習い達の黒魔法の修業の場であるという、修道の塔に潜入する事に。
    塔の入り口は封印されているため、外観から潜入。最上階でズーの襲撃を受けるも、これを撃退。
    その時、イザヨイは不気味な輝きを放つバブイルの塔を目撃する。
    ストーリー分岐密偵中に戦闘不能になったか
    戦闘不能になるその時点イザヨイは死亡、以降登場しなくなる。
    無事密偵を終える定期船でエブラーナに帰還、以降も登場する。
     
  • 【ツキノワの章】
    ミシディアの様子を探るため、ツキノワは漂流者になりすましてミシディアに潜入する。
    ミシディアではラパンと名乗り、魔法を習う生徒として振舞っていた。だが、ポロムに怪しまれる事も。
    そんな中、至急の話し合いとの事で祈りの館に呼ばれたポロム。
    カエルに扮してツキノワは館に潜入。館では不穏な動きをするバロンについての話し合いが行われていた。
    カインの協力を得るため、試練の山へ向かうポロムの後をつけるツキノワだが、途中で見失ってしまう。
    その後、山頂で不気味に輝き始めるバブイルの塔を目撃。急遽エブラーナに帰還する事に。
    ストーリー分岐密偵中に戦闘不能になったか
    戦闘不能になるその時点でツキノワは死亡、以降登場しなくなる。
    無事密偵を終える水蜘蛛の術でエブラーナに帰還、以降も登場する。
    (四人衆の章終了)
     

一方エブラーナでは、四人衆の帰還を待っていたエッジだが、不気味に輝き始めたバブイルの塔を目撃し、
居ても経ってもいられず、単独でバブイルの塔に乗り込む決意をし、城を抜け出した。
抜け道を通る際、両親の墓前で、二度と嘗ての様な惨劇を起こさせない事を誓う。
その後抜け道ももうすぐ終わりという時、エッジの前に突如ルビカンテの幻が出現する。
何かの前触れなのか、気にしながらも壁抜けの術でバブイルの塔へ潜入。
一人塔内を突き進むが、そんなエッジに魔物達が襲いかかる。

ストーリー分岐四人衆が無事密偵を終えているか
密偵を終えているキャラ戦いの最中に帰還し、エッジと合流する。
密偵中に戦闘不能になったキャラ帰還せず、戦闘はエッジ(と合流したキャラ)だけで続行。

嘗てルビカンテと戦った場所まで来ると、クリスタルルーム内から謎の少女が出現。
少女に近づこうとするエッジの前に、まるで警告するかの様に両親とルビカンテの幻が出現する。
その後謎の少女と激突、イフリートを召喚され、動揺するエッジ。
地獄の火炎を喰らい、一旦退却するエッジ達は、クリスタルルーム内の落とし穴から塔の地底側へ移動。
だが、嘗てファルコン号を奪った格納庫でついに追い詰められてしまう。
冥土の土産に、とエッジは謎の少女にバロンは、セシルはどうしているのかを尋ねる。
少女からバロンはセシルの命で世界各国のクリスタルを集めている事を聞かされたエッジは、
月の帰還、バブイルの塔の再稼働、両親とルビカンテの幻の出現、そしてセシルの異変から
嘗ての歴史が繰り返されていると確信し、塔から飛び降りた。
エッジ達が落下した先は、バブイルの塔に向かうリディア達が乗ったファルコン号の甲板上だった。
リディア達との再会に安堵するエッジだが、船首には見知らぬ黒衣の男が立っていた。


ヤン編とは違い、冒頭の稽古の戦闘は負けると最初からやり直しになるだけである。


スマートフォン版ではフィールド上でもエンカウントするようになっている。
フィールドでしか出現しないモンスターもいるので図鑑埋めをする時は注意。