Top > ストーリー > 【ライフストリームに落ちるセフィロス】


ストーリー/【ライフストリームに落ちるセフィロス】

Last-modified: 2017-01-28 (土) 18:20:29

FF7 Edit

ニブルヘイム事件の後、セフィロス豹変ジェノバを強奪しようとした際の結末。
ザックスティファ等に瀕死の重傷を負わせるがクラウドの不意打ちで自分が重傷を負う。
その後ジェノバの首を持ち逃げようとしたがクラウドによってライフストリームに落ちるというもの。
これによって2人の最初の対決に幕がおりる。しかしそれは新たなる悲劇の始まりにすぎなかった…。


このセフィロス落下の描写は作品によって異なる為それも明記する。*1

【7本編】
クラウドの火事場の馬鹿力で体を貫いた正宗を掴みセフィロスを壁に叩きつけ落下させた。

ビフォアクライシス
詳細は見れないがクラウドがうずくまっておりセフィロスはあまりダメージを受けていない模様。
そのままセフィロスはジェノバの首を抱きライフストリームの中へ落下する。
落下する場所もジェノバが保管されていた部屋である。
肝心のクラウドはバスターソードを持って倒れていたので返り討ちにあったと思われる。

ラストオーダー
セフィロスは直前にジェノバの部屋でクラウドにバスターソードで刺されて重症を負わされ激怒。
正宗で体を貫かれたクラウドは何とか引き抜いたがそれに驚愕したセフィロスは、
ジェノバの首を抱き抱え自らライフストリームに身を投げる。
「母さん、俺と共に約束の地へ行こう…」
クラウドは逃げられたと悟り顔を歪めその場に倒れ込む。

  • バスターソードは横向きに刺さってたからセフィロスの胴体真っ二つになんじゃね?
    と思ったら絶妙なカメラワークで何とか誤魔化された。

クライシスコア
7本編と同じ。
(LOと同じくセフィロスは直前でクラウドに後ろからバスターソードで腰辺りを刺され重症を負っている。)
クラウドが刺された状態で正宗を掴みセフィロスを逆に持ち上げ、
セフィロスは壁に叩きつけられた後ジェノバの首とともに落下。
持ち上げられた時の「そんな 馬鹿な――」という台詞も本編と同じはず。
ただこの時落下先が暗いので、ライフストリームには見えず、奈落の底に落ちていくように見える。


落ちる場所も、ジェノバ保管場所だったり通路だったり、作品によって変わる。
(7本編とLOは通路、BCとCCはジェノバ保管部屋)

  • LOもジェノバ保管庫だぞ。クラウドをぶっ刺した後、セフィロスは自分が出てきた部屋の方に投げ捨ててる。





*1 ちなみにコンピ発表順はBC→AC・LO(ACの限定版付属)→DC→CC→ACC。