Top > ストーリー > 【吟遊詩人の試練】


ストーリー/【吟遊詩人の試練】

Last-modified: 2018-04-16 (月) 16:48:23

FF4(GBA・PSP版) Edit

月の遺跡で挑める試練のひとつ。ギルバート必須イベント。
吹雪に包まれたダムシアン城亡霊たちをギルバートの「うたう」で昇天させていく。
亡霊は一度倒して復活させないと「うたう」を使ってもレクイエムが発動しない。
最初のほうでレクイエムハープが手に入るが特に装備する必要もなければ持ち出しもできない。
ボスのルナシヴァを倒すと「ハーモニーリング」を入手。2回目以降は金の砂時計

  • 亡霊を探し、倒して歌うを繰り返すだけという非常に単調で面倒な試練。しかも経験値やギルは入らない。
    金の砂時計はレアアイテムだが、その為だけに何度も来る必要は無いだろう。
    • 主に探索するのは本編に登場しなかったダムシアン城の地下通路。
      成仏していない亡霊が残ったまま先に進もうとすると、ギルバートが「まだ救っていない魂の気配を感じる」と言って引き返す。
      地下通路はワンフロアながら結構広いため、しらみ潰しに探すのはなかなか骨が折れる。
  • 「うたう」が「ねっしょう」になっていてもレクイエムは発動する。
    2回目以降の挑戦でハーモニーリングを外す必要などはない。

このイベントは「うたう」を使わないとクリアできないが、竪琴を装備していないと「うたう」は使えない。
ギルバートは短剣や弓も装備できるので、竪琴をもってこないとハマる危険性があることを考慮して、
最初にレクイエムハープが手に入るようになっている。


回復のツボはいつも通り使える。

FF4(携帯版) Edit

携帯版表記は「ギルバートフロア」。
前半はやたら広く段差のあるフロア、後半は落とし穴を使って進む高低差のあるフロアで構成されている。
最深部のボスはハリケーン
クリア後の報酬は1回目ロキのたて琴、2回目ヴィシュヌベスト、3回目ロイヤルクラウン、4回目以降エリクサーとなっている。