チョコボシリーズ/【インプロボ】

Last-modified: 2020-10-23 (金) 05:36:13

チョコボの不思議なダンジョン2

チョコボの不思議なダンジョン2に登場するモンスター、ボスのおつきとしても2体出現する。
シドタワーに放置されているロボに、インプが乗り込んだもの。
HPが減ると自爆し、インプに戻る。
雷弱点、ドレイン無効、全ステータス異常無効。
搭乗者が丸出しのレイアウトのくせにこの防御能力は解せない。
インプロボボスと異なり、ドレイン無効。


ロボットに乗り込んでいるため、そのマップでは硬い部類。
乗り込む前のロボ本体がもっと硬いのだが。
サンダーに弱く、機械のためサビカードにも弱い。
乗り込んだ直後は起動?するためのターンがあり、HPが減るとおかしくなって回転しだす。
回転し続けて自爆すると周りに爆発ダメージを与えて来る。

  • シドタワー1回目の乗り込む前の1号は、乗り込んだ後と比べても異様に防御力が高いが、レベルを上げまくっていたらシドが4ダメとか出すようになった。
    どうやら物理攻撃に強耐性があるとかいうわけではないっぽい。(というか物理攻撃には耐性を付けられない?)
    サンダラにもなってしまえば乗り込む前でも余裕で倒せるが、こちらも乗り込む前後でダメージが大分違う。特殊防御も上がっているようだ。

倒した際のドロップはインプと同じ。
だが、乗り込む前のロボ本体はリペアかサビカードを落としてくれる。
サビカードがあるとボスが楽なので、頑張って壊す甲斐はある。

  • 55号はガルキマセラが乗り込んでても落とす。
  • インプ系の物とインプロボ系の物はアイテムテーブル自体全く違う。
    ただ、乗り込む前と乗り込んだ後の機体はどうやら同じテーブル内容になっている模様。

防御力が高いのでツメを壊す際には重宝するかもしれない。
といってもシドタワーでは主力武器を鍛える事に専念した方が良いかもしれないが。

  • こういう時こそ固定ダメージになる飛び道具や割合ダメージになるシドの地雷の出番。
    でも1より大きいダメージが出せる。
  • 魔石による召喚も防御力無視なので、一撃で倒せるはず。

インプ(インプ種レベル1)が操作しているのは「インプロボ1号」、ガルキマセラ(インプ種レベル2)が操作しているのは「インプロボ55号」、ベビーデビル(インプ種レベル3)が操作しているのは「インプロボ88号」と表記される。


インプロボボスのお供で出る奴を最後に倒した場合、最後の1体を倒した時点で戦闘終了となるので、ドロップアイテムを回収できない。
また、インプロボボスと操作キャラの間にいる場合、インプロボボスの鉄球攻撃で倒される場合も。

  • 戦闘終了後はシドに話しかけることでイベントが進むので、回収自体はできたはず。
    変わったケースでは、冥界のカード死神を出現させると、その死神も倒さなければ戦闘が終了しないとかか。

例えば2回目のシドタワー攻略時に周りにいるガルキマセラのレベルを変動させても、ひと度ロボに乗り込めば1号や88号にはならず55号になり、
搭乗したインプ系もそれに対応したものになる。…あれ?

  • 逆に、空のインプロボのレベルを上げると、搭乗したインプ系もそれに対応するものになる。
    空のインプロボ1号も、レベルを上げると普通にダメージが通るようになったりする。

1号と55号はシドタワーの4,6,8ではインプやガルキマセラが機体に乗り込むと出現し、13Fでは最初から自然発生する。
88号はひみつのダンジョン11~12Fに自然発生する。
ひみつのダンジョンには空席のロボットの機体自体が存在しない上に、88号の出現数も事の他少ないので撃破数を稼ぐのは骨が折れる。
1号は1回目の攻略時でしか出現しないので、撃破数を稼いでおきたいなら注意。

  • 何気に分裂カードが効かないので、その点でも撃破数の稼ぎにくさに拍車をかけている。
    因みに、88号は12Fの方がやや出現しやすい模様。

インプロボボスと一緒に出現する1号と55号は、通常出現するタイプと違って通常は爆弾設置や爆弾蹴りしかしない。
インプロボボスが倒されると本来の攻撃パターンに戻るが、HPが大幅に高くなっているので普通よりも倒しにくい。

  • …が、レベルを操作すると通常のHPになってしまうため倒しやすくなる。上げるのはさすがに危険だが、2回目の方ならツヤ消しカードなどで下げてしまえば楽勝。

元はシドが製造したロボットという点やコクピットがむき出し、何よりその全体的なデザインから元ネタは魔導アーマーと思われる。


インプが乗り込もうとした時にインプを倒すと、そのロボにはインプが乗ろうとしなくなる。
逆に乗り込もうとしたロボを先に倒すと、インプが乗り込む動作と共に消滅する。

  • ロボを先に倒した後、インプから離れたりしてみたところ、万歳(乗り込もうとする動作)をしながら通常の行動パターンに戻るという珍事が見られた。