Top > チョコボシリーズ > 【グラスゴス】


チョコボシリーズ/【グラスゴス】

Last-modified: 2019-04-16 (火) 18:50:42

音楽/【グラスゴス】






チョコボの不思議なダンジョン2 Edit

チョコボの不思議なダンジョン2の黒幕であり、ラスボス。
その正体はダンジョン最弱のモンスター、グズグズがクリスタルの力で進化した姿である。
弱々しい猫のような姿が一転、アンデッドの如く醜い化け物の姿に変化しているが、触覚・猫耳・四本足等、
グズグズ時代の面影は見て取れる。


なお、クルクル復活ダンジョンのラストもコイツ。
過去の自分を倒すことで、罪と向き合うということだろう。

  • ラスボスのグラスゴスX・Zの方はモーグリが戦う。
    其方はストーリー中でも一緒に戦わせられるものの、自分自身が蒔いた種である事態のケリを単独でつけさせるという配慮なのか。

進化には長い年月を要し、未来の世界でその力を破壊に使っていた。
手下となったインプ達と共に未来の人類を滅ぼしたが、
平和な世界(ゲーム本編の時間)に逃げようとした人間と共にその時代へと送られた。


漫画「チョコボのふしぎものがたり」でも最後の敵として登場。こちらは未来の世界からやってきたという設定はない。
ゲームとは異なり、グズグズがチョコボのクリスタル(魂)を飲み込んでパワーアップした姿である。
飽くまで「自分を嘲笑った者達に苦しみを与える」という目的である為、生き返ったチョコボ達と戦う必要があるのか、些か謎。手始めに町の人たちを洗脳して配下にした。
頭の房が弱点で、チョコボに毟り取られると風船のようにパワーを放出し、元に戻った。洗脳が溶けた町の人たちに袋叩きにされそうになったがチョコボに庇われる。なぜ自分を庇うのかと考えるグズグズにシロマから「チョコボは優しい」ということを教えられ改心した。

戦闘 Edit

山岳ダンジョン Edit

HP:2000 弱点属性:火/聖

部屋全体に効果を及ぼすミニマムフラッシュ、サイレスフラッシュという技を使ってくるが、
使用までのATBバーが長い上、威力も低く、ミニマム、サイレスの追加効果発動確率もあまり高くない等
そこまで脅威ではない。
万一追加効果が発生したときのために万能薬を1,2個携帯しておくと便利。

時空要塞ダンジョン Edit

HP:4500(X、Zともに) 弱点属性:火/聖

ここではさらに強力な進化を遂げたグラスゴスX、グラスゴスZと戦うことになる。
山岳ダンジョンでは状態異常攻撃を中心としていたが、ここでは威力重視の殴りやビーム攻撃を中心としている。
攻撃力もレベル3のモンスター並みに高く、クリティカルが発生する場合もあるので、HPは高く保っておこう。
ファイアの本や、出来るなら超難しい本のホーリーを使って攻撃していきたい。
ヘイストで素早さを高めるのも有効だが、形態変化すると状態変化は初期化するので注意。

  • Zの方はHP4000(※ダンジョンマスターの書の記述は誤り)。
    また、XはHP0ではなくHPを半分以下にすると形態変化し、その処理の関係でか経験値が入って来ない。

復活ダンジョンでも2形態の連戦になるが、事前にヴァンパイアでレベルを上げまくっているとただ殴ってるだけでも終わってしまう…

  • 素手で殴り殺されるラスボス…w

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ! Edit

時の番人の記憶でボスとして登場。山岳ダンジョンで出てきた進化前のみの登場。
このダンジョンではSPが0のまま回復しない為、拾ったアイテムを駆使して戦うことになる。
唯一暗黒騎士の暗黒だけはSP消費0なので使えるが、闇に耐性があるのでこっちのHPが削られるだけ損。
 
彼もバディとして登録できる。
アビリティはフラッシュで6×6マス周囲を攻撃してブラインorサイレス状態にする。
範囲はメガフレアに次ぎ、状態異常も付与できるので中々強力。