Top > チョコボシリーズ > 【シドタンク】


チョコボシリーズ/【シドタンク】

Last-modified: 2019-02-14 (木) 20:28:39

シドが作った戦車。


チョコボの不思議なダンジョン2 Edit

シドタワーの最上階で、インプロボボスと戦う際に乗り込んで使用する。
ムービーに頻繁に出てくるが、シドタワー最上階から落下して壊れたりする。
隠しエンディングにはクルクルに取られて追いかけるシーンがある。
残念ながら、復活ダンジョンで来た際には操縦出来ない。


戦闘時には直線上に貫通性能を持った射撃攻撃を行う。
威力が高く、シドタンク自体の耐久もなかなかなので頼りになる。
が、この攻撃は敵味方の区別をせず、チョコボにも普通に当たる上にシドもまた全く遠慮しない。
くれぐれも彼の射線上に並ばないように。


ある手順を踏めば同行者としてダンジョンに呼び出すことができる。
ただしAIが特殊で、チョコボに随行しないので連れ回すといった感じにはならない。
索敵範囲が視界より広く、そこに敵が入った場合最優先して攻撃に向かう。店の番人も敵として認識し攻撃する。
敵がいない場合は一番右上の壊せない壁が見えるマスをXY座標0・0とした場合、XY座標1・1のポイントへ進もうとし到着した後は無意味に攻撃を行い続ける。
ダッシュしているとズドーンズドーンと砲撃音がしていちいち止まってしまうため非常に迷惑。
壁は認識しておらず、そこに向かう途中で障害物があった場合は周囲を右往左往する。

チョコボレーシング Edit

隠しレーサーとして参戦。ストーリーモード3周クリアで出現。
機体のデザインは上記のチョコダン2のものがベース。


スピードや加速があまりない。ただしグリップはバッチリ。
操作キャラとして使う際は「スコールに合わせてL1」

その他 Edit

かとうひろしの漫画版でもチョコボレーシングのチョコボとモーグリの対戦相手として登場している。
チョコボやモーグリに向けて大砲を撃つ等、鬼コーチとして彼らの練習に貢献(?)していた。

  • 同作の終盤でも壊滅状態になったモンスター村の様子に呆然とするチョコボの前に突如現れ、
    本作のラスボス的位置づけであるグズグズの「ブラックグラス」で操られたシドが顔を見せるやいなやチョコボめがけて大砲をぶっぱなす。
    その時、チョコボの従者となっていたトイソルジャー三剣士によって庇われるが、程なくして次の魔の手がチョコボに襲い掛かる事に。