Top > チョコボシリーズ > 【名前の無い魔女】


チョコボシリーズ/【名前の無い魔女】

Last-modified: 2009-11-01 (日) 16:45:29

チョコボと魔法の絵本 魔女と少女と五人の勇者 Edit

チョコボと魔法の絵本 魔女と少女と五人の勇者に登場。
今回の事件の黒幕で、シドを病に冒し幻想絵本アルヴァニカのお話を歪めた張本人。
絵本の世界で何度もチョコボ達の邪魔をしてくる。

時には、絵本の世界の悪役に肩入れすることも…
アルヴァニカ四巻で、人間を消し去るためリッチ大魔道士に「アルバ」という名を与えた時にシロマと同時に誕生。
全てを白く塗りつぶす(要するにこの世の全てを消し去る)のが野望。
バルナド王国のいにしえの宝剣、シー・ズゥの皇魔石(カルコブリーナ)、ルドックの封極炉(オメガ)を手に入れて本の世界から抜け出す。
4つの災厄に名前を与え、復活させる。これらを全て打ち破った時、彼女との最終決戦が始まる。
HP:999 
ぐるぐる回っている物体の青い部分を攻撃しないとダメージを与えられない。
1発につき150のダメージを与えられるので、最大7回攻撃すれば倒せる。
近づきすぎると端まで吹き飛ばされるのが20のダメージを受けるので注意。
力を貯めたら次のターン、前5方向に攻撃力20のレーザーを発射する。5回喰らうと負けなので、上手くかわそう。
なお、チョコボのSPが100の時に攻撃すれば300のダメージを与えられる。チャンスを逃さないように。

最終的にはアルヴァニカの仲間達の力を受け継いだチョコボ達に倒されるが、EDにて第5巻で再登場。
大事なペンダントを無くしたが、チョコボ達が取り返してくれたようだ。


担当声優は同作品でシロマ、大魔道士役を演じた平野綾。
何かの懸賞のプレゼント「チョコボクラブDVD」にて、平野氏は「シロマと正反対だったのですごくやりやすい反面絶対私だと気づかれないようにしようと目標を立てていた」と語っている。