バトル/【ライブラ画面】

Last-modified: 2019-12-14 (土) 13:56:14

FF13 Edit

戦闘中にR1かL1を押すと表示される画面。
HPや属性との相性、ステータス耐性などが表示される。


情報を開示させるには「ライブラ値」というものが必要で、
ライブラを使ったり、敵を倒すとたまっていく。
開示させるのに必要なライブラ値は各情報ごとに決められており、開示される順番も決まっている。
特定の行動を取ることでライブラ値を使わずに開示させることができる。


必要なライブラ値と順番とライブラ値を使わずに開示させる条件は次のとおり。
すでに開示されている項目にはライブラ値が使われず、その次の項目の開示に使われる。
ハントカタログを装備したメンバーが敵を倒した時は、開示されていない項目のどれかひとつ開示されてから、ライブラ値が消費される。

項目必要なライブラ値ライブラ値を使わずに開示させる条件
名前0(最初から判明している)
HP(召喚獣以外)10その敵を倒す
レベル(召喚獣以外)10その敵を倒す
特性1(召喚獣のみ)10(なし)
ブレイク値(召喚獣以外)10ブレイクする
ブレイク値(召喚獣のみ)20(なし)
チェーン耐性10ブレイクする
火耐性20火属性の攻撃を命中させる
(耐性が「吸収」「無効」「耐久」の場合のみ)
氷耐性20氷属性の攻撃を命中させる
(耐性が「吸収」「無効」「耐久」の場合のみ)
雷耐性20雷属性の攻撃を命中させる
(耐性が「吸収」「無効」「耐久」の場合のみ)
水耐性20水属性の攻撃を命中させる
(耐性が「吸収」「無効」「耐久」の場合のみ)
風耐性20風属性の攻撃を命中させる
(耐性が「吸収」「無効」「耐久」の場合のみ)
土耐性20土属性の攻撃を命中させる
(耐性が「吸収」「無効」「耐久」の場合のみ)
物理耐性10物理タイプの攻撃を命中させる
(耐性が「無効」「耐久」の場合のみ)
魔法耐性10魔法タイプの攻撃を命中させる
(耐性が「無効」「耐久」の場合のみ)
5(何も開示されないがライブラ値を消費する)
フォーグ耐性2フォーグ』『フォーガ』を使う
スロウ耐性2スロウ』『スロウガ』を使う
ウィーク耐性2ウィーク』『ウィーガ』を使う
ペイン耐性2ペイン』『ペインガ』を使う
カーズ耐性2カーズ』『カーズガ』を使う
ダル耐性2ダル』『ダルガ』を使う
バイオ耐性2バイオ』『バイオガ』を使う
デプロテ耐性2デプロテ』『デプロガ』を使う
デシェル耐性2デシェル』『デシェガ』を使う
6(何も開示されないがライブラ値を消費する)
デス耐性2デス』を使う
デスペル耐性2デスペル』『デスペガ』を使う
特性1(召喚獣以外)40敵ごとに設定された条件を満たす
特性240敵ごとに設定された条件を満たす
特性340敵ごとに設定された条件を満たす
特性440敵ごとに設定された条件を満たす
ドロップアイテム60通常ドロップアイテムを入手する
レアドロップアイテム60レアドロップアイテムを入手する

ライブラ値がたまる条件とたまる量は次のとおり。

条件たまる量
バトルメンバーの攻撃やバイオ状態の効果で敵を倒す敵ごとに決まった量
ATBゲージを満タンまでストックして最後に使うコマンドで、
敵にダメージを与えるか、状態異常を発生させる
5
「ライブラ」を使う200
ライブラスコープ」を使う1000(敵全体の全ての情報が開示される)

全ての情報が開示された敵は、メニュー画面のエネミーリストの名前の頭に「レ」が表示される。


全ての情報を開示させるのに必要なライブラ値は493。
ライブラを3回使えば全ての情報が開示される。


一部の敵は倒した時に1000のライブラ値が得られる。
そういった敵は戦闘中にライブラを使わなくても、戦闘に勝利すれば全ての情報が開示される。
一回しか戦う機会が無い敵はそのように設定されていることが多い。
コンプリートしたいからといって、TPやライブラスコープを無駄遣いしないように。


ライブラを一回使うだけで、バイオ耐性までの情報が開示される。
(味方の攻撃でデプロテ耐性・デシェル耐性も開示されることが多い。)
それだけあれば戦闘はかなり有利になる。


レアドロップアイテムの項目がなかなか開示されず、コンプリートするまで同じ敵を倒しまくった人は多いのでは?