モンスター/【アームドウェポン】

Last-modified: 2022-05-24 (火) 14:09:58

FF6

Lv47、HP9200、MP1956、種族:なし。
攻撃力18、防御力190、命中100、素早さ55。
回避率10、魔力15、魔法防御125、魔法回避10。
弱点属性:雷・水。吸収・無効化属性なし。
有効な状態異常:即死、スロウ、ストップ、プロテス、レビテト、ヘイスト、シェル、死の宣告。常時リフレク状態。
行動:
通常時

  • 1ターン:かくさんレーザー/ランチャー/ミサイル

操る:たたかう/メタルアーム/魔導レーザー/絶対零度。スケッチ:メタルアーム/メガバーサク。あばれる:グラビティ―ボム。
盗み:通常枠なし/レア枠ウィークメーカー。落とすアイテム:なし。
変化:成功率12.5%。ゴールデンスピア/ゴールドシールド/ゴールドヘルム/ゴールドアーマー。
EXP:5848。獲得ギル:1189。


古代城内部で出現する機械兵器。
イオガンマの色違い。
常時リフレク状態で、通常使用するのは拡散レーザーミサイルランチャーの3種類のみ。必ず1体で出現する。

  • 内部的には
    • 1体で出現時:かくさんレーザー, ランチャー, ミサイル
    • 通常時: たたかう, たたかう, メタルアーム
      という行動パターンだが、結果的に1体で出現時の行動しかとらない。

ルナティスが出る場所でのみアームドウェポンは出現する。
サムライが出てくる場所には出ない。


特にHPの1/2または3/4の割合ダメージを与えるランチャーが強力なので、機械系共通の弱点である雷・水属性などで攻めたい所であるが、生憎常時リフレク状態という壁がある。
アクアブレスや「あばれる」のパラサイト等で使える100まんボルト(サンダガと違いリフレク貫通)などでさっさと倒したい。
ウィークメーカーが盗める。


1000年前に滅んだ城に機械兵器がいるということは、
1000年前に機械製作の技術があったということを示していると思う。
アレクサンダーゴーレムといった幻獣2体も魔大戦以前にあったと。

  • 魔大戦での主力は幻獣と魔導にあったとのことなので、あれだけ本格的な自動機械兵器でも
    脇役に過ぎなかったということか…魔導の力を持たぬ一般人には手も足も出ない戦争だったようだ。
  • 常時リフレク状態という所を見ると当時の機械文明が何とか魔導に対抗しようとしたという名残が見える。

こいつの海外版名はLethal Weapon(秘密兵器とか、最終兵器と意訳されることが多い)。名前負け?


即死耐性がないので、かいてんのこぎりで即死効果狙いも兼ねて切り刻む方が確実。
スロウストップ耐性もないので、リフレク反射で動きを封じる手もある。


エアアンカーでダメージが入り、「動いたら死ぬぞ!」のメッセージも出るが、SFC版では待てど暮らせど即死しない。デスデジョンは効くのに、なぜ?

  • 実は、エンカウントしてから一歩も「動かない」のかも?
    その場に直立不動でレーザーやらミサイルやらを撃ちまくってるのかも…
    まぁ、実際はそんな裏設定考えてたよりも単なる設定ミスとかそういう事の方が可能性高そうな気はするが。

GBA版以降はエアアンカーを撃ち込んだ後アームドウェポンが何か動けばちゃんと即死する。


コロシアムではブレイクブレイドを賭けた時の対戦相手になる(賭けても景品は同じ物が返って来る)。


ラグナロックを使うと低確率でゴールデンスピアゴールドシールドゴールドヘルムゴールドアーマーゴールドシリーズに変化する。


某R戦闘機を想起させるフォルムが印象的(というか、脚を廃したらまんま)。
色違いのイオガンマに至っては、ご丁寧に波動砲まで撃ってくる。

FF6(GBA版以降)

魂の祠では第3グループの15戦目に出現する。

FF14

巨大防壁バエサルの長城の中ボス。ガレマール帝国軍の魔導兵器で、節足動物のような見た目をしている。
拡散レーザーやランチャー等の兵器のほか、ビットを大量に射出したり動体検知ジャマーで行動を起こしたPCを狙い撃ちするといった攻撃をしてくる。