Top > モンスター > 【オニオン】


モンスター/【オニオン】

Last-modified: 2019-01-26 (土) 07:31:20

元ネタはやはりたまねぎ剣士なのだろうか。
ドラクエにも登場している。表記はオニオーン。詳しくはドラクエ用語辞典参照


アイテム/【オニオン】


FF6 Edit

帝国首都ベクタ魔導工場に出現する小さい兵士。
亜種にオニオンダッシュメタルヒットマンがいる。
属性については機械系のセオリー通り雷・水属性に弱い。また、種族は人間となっている。
HPは250しかないが、物理防御力が高いので、できればサンダーなどで攻撃したい。
相手(単体対象)をカッパ状態にする物理攻撃「プログラム55」を使用する。
また、ガウの「暴れる」で通常使用しないカッパー、リルムの「スケッチ」では更に死のルーレットを使うこともある。


多数で出現する事が多く厄介だが、混乱させると自分達にひたすらグラビデグラビガを撃ち続けるので、ブラストボイスがとても有効である。
適正レベルならサンビームで一掃できるけど。

  • あやつるを使用した場合でも同様。
  • See you!!!

「たたかう」で攻撃すると、自爆してくることがある。
元々のHPが低いので大したダメージにはならないが、倒すなら一撃で確実に。


頭の形が「たまねぎ」型。


チェイサーと同時に出現した場合だと、先にチェイサーを倒さないと幾ら倒しても増援を呼ばれる。


ステータス異常はカッパ石化スリップゾンビに耐性がある。
意外な所で睡眠が有効だったりする。機械人形なのに。
因みに、この耐性内容や種族、属性は他の亜種にも共通である。


ポーションが盗める。

FF6(GBA版以降) Edit

魂の祠では、第1グループの13戦目にジェネラルと共に2体出現する。

チョコボの不思議なダンジョン Edit

一定のフロア(26~29F辺り)に剣士として登場する。
防御力はそこそこあり、攻撃力が並み程度なのでまともに食らうと一気に体力を削られる危険なモンスター。
また、爆弾を投げてHPを半減させてきたり、怪音波でチョコボのLvを1下げてくる。
ちなみに、第3ダンジョンの98階にも出現し、一般モンスターのトリを飾った。


攻撃時のボイスは少年のように可愛らしいが、倒れたときの声はとても濁っている。

チョコボの不思議なダンジョン2 Edit

オニオン系レベル1。カラーは青色。
シドタワー(1回目)の5~7F、及び同6Fへのショートカットフロアに玩具の兵士として登場する。
装備外しでチョコボの装備を全て外してくる特徴をもつ。
防御力はまだレベル1という事もあってか、大して高くない。
風属性に強く、雷属性に弱い。
一方で状態異常耐性は高く、コンフュ・スリプル・毒・デス・ドレインは無効化する。
上位にトイソルジャーメタルヒットマンが居る。
倒すとたまにカウンターのクラポーションヘイストの薬?スロウの薬を落とす。
カウンターのクラは系統共通だが、他の落し物は最下級の回復薬と速度変化系の薬。
採取できるエキスはなし。


カウンターのクラはかなりのレアドロップで、何匹倒してもなかなか手に入らない。
変化して装備外しを使うと敵にアイテムを落とさせる効果があるので、これでカウンターのクラを狙うのも手。
ただし変化した状態でも敵の装備外しは普通に有効なので、変化した状態では再装備できないこともあってこいつの攻撃は結構痛い。
2回目ともなればそこまで痛くなくなるので、トイソルジャーにツヤ消しカードを蹴ってこちらにした上で変化してやるといい。

  • ただ、装備外し自体の成功率は敵が使った時以上に低く感じる。
  • 雷のクラしんきろうのクラを狙い、インプやクラブローラーに標的を定めるのも良い。

チョコボスタリオン Edit

牡羽限定のオニオンボーイステークスと牝羽限定のオニオンガールステークスのレース名に冠されている。
モデルはそれぞれ、朝日杯フューチュリティステークスと阪神ジュベナイルフィリーズ。
ムービーではオニオンボーイステークスはいつもの青色のオニオンが、オニオンガールステークスではピンク色のオニオンが出てくる。
どちらも12月に行われるGIレースで、3歳羽しか出羽できない。
時期的には早熟羽が有利だがどうやっても能力が仕上がる前に出ることになるので、レースを制するにはチョコボ自身の高い素質が要求される。

ダイスDEチョコボ Edit

友達魔石として登場。
早い段階で登場するが、ミストドラゴンと同様使えるようになる時期は遅い。
眠り混乱に耐性を持ち、召喚者が止まっている場合はそれらから守ってくれる。
敵が止まると超音波を発して加速を打ち消すが、確率が低めの上にそんな機会自体そうはない。