モンスター/【ガジェラガジェリ】

Last-modified: 2020-10-16 (金) 14:56:42

FF5

Lv34、HP75、MP100、種族:なし。
攻撃力45、物理倍率7、素早さ25、魔力0。
防御力20、回避力50、魔法防御0、魔法回避0。
弱点属性:風。吸収属性:風以外。カテゴリ弱点なし。
有効な状態異常:暗闇、混乱、スロウ、ゾンビ、リフレク。
行動:たたかう/虹色の風/得意技>ようりき(1.5倍)。
操る:たたかう/虹色の風/エアロラ。はなつ:虹色の風。
盗み:通常枠目薬/レア枠なし。落とすアイテム:エーテル(6.25%)。
EXP:750。獲得ギル:348。
ボス系耐性なし。


ムーアの大森林に出現する敵で、様々な元素が集まってできている。色鮮やか。


HPは75と低いが、物理回避率が50%と高く、風属性以外の全属性攻撃を吸収するため、倒しづらい。
また状態異常にもさせづらい。
一番簡単に倒す方法は、エアロの全体がけか。
主な攻撃手段は虹色の風と、1.5倍強化物理攻撃の「ようりき(妖力?)」。


FF6で登場するアンテサンサンロフレシュメドウなどの変な名前モンスターの草分け。

  • ゴブリンパンチで撲殺していると、単なる超低HPな雑魚敵にしか見えない。
    他のエレメント系モンスターと同じ。
    • それどころか、まさかここまでHPが低いとは気づきもしない。
  • バイオを使うと吸収されるものの、追加効果のスリップだけで死ぬ。

混乱操るで虹色の風、エアロラ
捕らえて放つと虹色の風を使う。

  • 誘惑の歌」が結構効く。
    適当に歌っていれば物理攻撃かエアロラで1発で自滅してくれる。

数が多く分散しているので面倒ではあるが、「みだれうち」であれば必中。


海外GBA版では「Galajelly」、ハイやっぱり意味不明(無理に直訳すると「お祭りゼリー」?)。
ちなみに強攻撃の「ようりき」は「Spirit Blast」と訳されている。

  • galaというアメリカのリンゴ品種があるらしい。ちょうど普通のリンゴと青リンゴの中間のような見た目をしている。日本では祝いの品種名で栽培されている。海外名は「gala apple jelly」から連想したのかもしれない。
    風が弱点なのも無理矢理こじつければ「りんご台風」と呼ばれる1991年の19号から連想出来なくもない。

次元のはざまツインタニアがいるエリアにも1/16のレア枠として出現する。

FFRK

FF5から登場しているモンスター。
ノーマルダンジョンのムーアの大森林次元城 1に登場する。
ムーアの大森林の方はなぜか原作と異なり、水属性・闇属性以外を吸収する。
次元城の方は原作通りに風属性以外を吸収する。

通常攻撃の他、単体物理攻撃技の「ようりき」、暗闇沈黙継続ダメージの単体状態異常攻撃の「虹色の風」を使用する。