Top > モンスター > 【スティールバット】


モンスター/【スティールバット】

Last-modified: 2018-09-14 (金) 22:10:41




FF5 Edit

海賊のアジトへの洞窟に出現するコウモリ。
HP、防御力は高くないので序盤のパーティーでも割と楽に倒せる。
通常攻撃、『つめ』、『きゅうけつ』を使ってくるので、きゅうけつをラーニングできる。
最初期に出るだけあって、ゴブリンより少し強い程度なので、初期能力値でも簡単に倒せる。
「吸血」も恐れることはない。
放つと吸血を使用する。


なぜかMPを10000も持っている。無論、そのMPを生かせるような能力は持っていない。

  • MP補給用と考えれば使えるのかというと、まあ使おうと思えば使えるけど……といったところ。
    アスピルの入手はすこぶる遅いし、出てくる場所も著しく限定されている。
    大体、最序盤から最終盤まで宿代に困るようなゲームバランスはしていない。
  • 本作では「吸血」は青魔法に分類される=MPを消費するので、吸血コウモリが吸血しようとして「MPがたりない」と表示されてしまう間抜けな事態を回避するために膨大なMPを持たせたのかも知れない。

FFL Edit

FFEX Edit

チョコボの不思議なダンジョン2 Edit

バット系レベル3。時空要塞ダンジョンの中盤(15~17F)に出現する。カラーは紫色。
スロウ効果の特殊攻撃は面倒だが、HPはさほど高くないので注意さえすれば強敵ではない。
尚、ウェアバットと違って変身能力は持っていない。


下位種にウェアバットジャイアントバットがいる。
風属性が弱点になっている他、毒以外の全ての状態異常が有効。
因みにこの系統が眠り状態になると、どこからか木の枝のオブジェが現れて蝙蝠らしくそれに釣れ下がって眠る。
色々とツッコミどころ満載な演出である。

ダイスDEチョコボ Edit

友達魔石の一種として登場。
減速状態の敵が止まると減速の効果を延長させる時があり、3体重ね掛けしていれば確実に発動する。
また、毒と混乱に耐性を持っておりスティールバットのいる場所に召喚者が止まっていれば毒や混乱から庇ってくれることもある。
減速でハメる際には必須のコマだが、アップ率が15%と低く単独では脆いのでギガントードなどの攻撃魔石で乗っ取りから守りつつ安さを活かして広範囲で運用したい。
友達魔石で同じ効果のスラグとは耐性・アップ率・発動率で差があるが、延長する効果が確実に発動しないことを差し引いても総合的にはこちらの方が優秀。