Top > モンスター > 【タイタニア】


モンスター/【タイタニア】

Last-modified: 2019-07-18 (木) 09:21:08

元ネタはシェイクスピアの戯曲「真夏の夜の夢」に登場する、妖精族の女王の名。
Saga2秘宝伝説では妖精族の最高ランクで登場。お世話になったプレイヤーも多いことだろう。


FF11 Edit

FF11ではピクシー族のNPCとして登場。ピクシーを引き連れた姿は圧巻の一言。

FF14 Edit

拡張パッケージ「漆黒の反逆者(ヴィランズ)」で登場。
表記は「妖精王ティターニア」
妖精ピクシー達の王であり、蛮神とされている。

……が、実際には大罪喰いを倒した事で、大罪喰いとなってしまい、他の妖精たちによって封印されている存在であった。
(大罪喰いと呼ばれる罪喰いの親玉的存在は、死亡すると、近くに居た者に膨大な量の光のエーテルを送り込み、それによってその者を次の大罪喰いにしてしまうという性質を持ち、ハイデリンの光の加護を持つプレイヤーキャラ以外ではそれに抗えない)

各種ルーンを用いた攻撃を行う他、バトルフィールド上に触れるとダメージを受ける幾重もの蔦を這わせたり、
配下の魔物(妖精系モンスターや樹木系モンスター)を召喚してきたりする。


討伐後は第一世界での冒険者のサポート役であった妖精フェオ=ウルが新たな妖精王ティターニアとなり、その後も度々一行の窮地を救うことになる。

FFTA Edit

スプライトの上位種にあたるピンク色の妖精。
魔法攻撃・防御はスプライトよりさらに高くなり、物理攻撃も結構堪えるようになった。
ジョブコマンドは「発光」で、レベルDホーリーが非常に怖い。
天使のささやきで他の敵をリレイズ状態にするのも厄介だが、こちらはラーニング可能なので是非覚えておきたい。
スプライト同様、闇弱点で聖吸収。魔法より物理攻撃のほうが有効なのも同じ。


見かけに反し、物理攻撃力も中々高い。


というよりやたら回避が高い気がする。素早いし。
物理が有効なのは事実だが、頻繁に避けられるので動きを止めたりする事も必要。
使う技の大半が「聖属性」だが、禁止にするのもこちらも厳しい。