Top > モンスター > 【トリフィド】


モンスター/【トリフィド】

Last-modified: 2018-09-06 (木) 07:13:40

元ネタは、ジョン・ウィンダムの古典SF『トリフィドの日』に登場する歩行植物。


FF13 Edit

浮かぶ花。
攻撃ごとにチャージしていき3回あたりで状態異常複数の連続攻撃<スピンアタック>を繰り出す。
フィールド上の花に化けているので油断しないこと。

FF13-2 Edit

アルカキルティ大平原で天候が晴れの時に現れる。
仲間にした場合のロールはエンハンサー
今作ではエンカウント方式が変わった為、擬態せず普通に出現するようになった。
モーグリクロック中における攻撃判定が見た目よりも広く、射程も長いという良く分からないバグがある。
グラフィック上ではキャラ一人分位離れていても当たった事になっている。謎。

LRFF13 Edit

ウィルダネスの奇岩地帯を除くほぼ全域に現れる。
昼間は通常攻撃とスピンアタックを繰り返すのみだが、夜になるとこちらを弱体化したり仲間を強化するようになるので注意。
しかし同時にノックアウトチャンスでもあり、ノックアウトに成功するとこちらを強化&回復してくれるので、優先してノックアウトし、撃破してから他の雑魚に手を付けると楽。
逆に最後まで残し、他を倒した後に減ったHPを回復して貰ってから倒すのも〇