モンスター/【ハウリザード】

Last-modified: 2020-09-06 (日) 13:11:59

FF8

ドール・山間部ガルバディア周辺に出現するトカゲ型モンスター。でも顔は人間に似ている。
バイトバグに匹敵する弱さの雑魚。
レベルの高い個体の使う「臭い息」は一瞬背筋が伸びるが、
効果は全体スロウなのでそこまで脅威でもない。
「かみつき」で通常時の2倍のダメージを与えてくることもあるが、苦戦することはないだろう。


武器改造に必要な「ネジ」目当てに、ぶんどったり殺戮するプレイヤーは多いと思われる。
ちなみに、たべると食中毒になりかねないモンスターでもある。

  • 本当なんでこいつはこんなネジを所有してるのか。
    レベル三十越えだと十八個とか一気に来る。実は機械なのか?
  • 一応カードをしていればネジは勝手にたまる。

HPが低いので、カード化する前に倒してしまったり。

  • 本当にちょっと小突いただけで死ぬぐらいの貧弱HPなので、低レベル縛りだとある意味面倒な敵。
    力にジャンクションしてたらまず殺すと思ってよい。
  • 初期レベル・初期装備・力Jなしのアンジェロラッシュでも倒れてしまうので注意が必要。

名前の由来は『這う』『とかげ』か。

ライブラ

ライブラの解説文

じめじめとした場所が好きで、そこを通りがかった人間に、ひそかに近づいて攻撃をしてくるモンスター
成長するとステータス攻撃も使ってくる

  • ハウリザードのHPは「40+LV(LV+20)×0.15」の計算式で算出されている(小数点以下切り捨て)。
    この計算式はブエルにも使われていて、更に言うとレッドマウスの計算式に定数を20加えたものである。

カード

レベル1、上1右4下1左5、無属性のカードとして登場。
カード変化ネジ×5を精製出来る。

  • ハウリザード自体分布場所が広く、カード使用でもレアカードに変化しない、
    対戦相手もよく使う、様々なイベントで貰えたりして入手出来る等機会が多く、
    ゲームカードとしては捨て石同然だが、ネジを手軽に精製出来る為、
    武器改造用、アーヴァインの銃弾の補充といった用途に地味に役立つ。
  • このレベルで左右この数値は結構侮れないものがある。高レベル帯のカードであっても
    左右どちらかの数値は脆い奴が多く、格上相手でも割りとコイツでひっくり返せたりする。
    当然逆もしかりで、格下プレイヤーにうっかり自カードを返された場合はこいつを出された時が少なくない。
    オープンルールが無い場合はそれなりに警戒しておいた方がいいかも。
    最初にもらえるカードの中では結構頼れる1枚。