モンスター/【バイトバグ】

Last-modified: 2020-03-19 (木) 17:01:53

FF8

序盤から戦うことになる雑魚。やたらアゴが発達したハエさん。
LVが上がってもハウリザードの次に強いくらいの雑魚なので安心。
ただし、バーサクの追加効果のあるおならや毒の追加効果のあるニードルを使用するので注意。
こいつでドローガンブレードのトリガーのタイミングなどを学んでいこう。


バラムの平野部でよく飛んでいる。ガーデン生ならともかく一般の観光客にとっては十分な脅威だろう。
また平野でキスティスと一緒のときに遭遇すると、キスティスがガンブレードの使い方をおさらいしてくれる。
逆に言えば平野で敵と戦わないと何も言わない。


ラグナのセリフによれば、エルオーネの嫌いなモンスターだったらしい。
ウィンヒルで、村内のパトロールとモンスター退治の結果を報告する際に「ブンブン」と呼んでいた。
ちなみに「ぶちゅぶちゅ」はケダチク


ドロー出来る魔法、アイテムともに、旨みの無いモンスターではある。

  • レベル30を超えてもラ系しかドローできない。最序盤にライブラをドローするとき専用のようなモンスター。

名前の通り、物を噛むのに適した形状をしているモンスター。

  • よく見ると結構グロい顔してる。

(使うまでもないが)ステータス攻撃はすべて有効。アルティマニアにはストップの成功率が「0」と表記されているが、問題なく効果を発揮する。なお、レビテトの成功率が「100」とも表記されているが、これは効かない。

ライブラ

ライブラの解説文

虫モンスターで、空中をビュンビュン飛びまわっている
取り立てて、怖い相手ではないので、落ち着いて攻撃すれば、すぐに倒せる

  • バイトバグのHPは「110+LV(LV+20)×0.2」という計算式で算出されている(小数点以下切り捨て)。
    例えば、LV6のバイトバグのHPは110+6(6+20)×0.2=141.2=141で、同様にLV8のHPは154.8=154となる。なお、計算の際には関数電卓を使うと便利。

カード

レベル1、無属性のカード。
数字配列は ←:5・↑:1・→:3・↓:3。
カード変化魔石のかけら×1を精製できる。
また「カード」コマンドでバイトバグをカード化すると、稀にレアカードとして【エルヴィオレ】が手に入る事がある。

  • バイトバグ自体出現分布が広く 入手出来る等機会が多いが、ハウリザードのカードフンゴオンゴのカードと違ってカードはイベント経由で貰えたりはしない。
    カード変化で手に入るアイテムはレベル相応にありふれているが、序盤でまとまった数各系統の初歩的な魔法を揃えるには役立つ。

FF10

ジョゼ街道に出現する羽虫族モンスター。
弱点は冷気。

  • 所詮バイトなので大して強くない。せめてシャインバグになってから出て来てほしかった。

日向の部分にしか出現しない。
そのため、一時期は多くの攻略サイトで「何処で戦えるんですか?」という類の質問が散見された。