Top > モンスター > 【バールゼフォン】


モンスター/【バールゼフォン】

Last-modified: 2019-05-01 (水) 13:48:52

元ネタは悪魔、地獄の衛兵長バールゼフォン。
奴隷の逃亡を防ぐ力を持つと信じられており、古代エジプトの支配者層に崇拝されていた。






FF6 Edit

崩壊後の三角島ゾーンイーターに吸い込まれることで行ける、ゴゴの洞窟に出現するモンスター。種族は人間。
ネラパ魔法レベル60の色違いで緑色。
通常は単体にバーサク効果の物理攻撃「狂乱病」を使用する。
また、「たたかう」で攻撃すると自らも通常物理攻撃でカウンターしてくる。
稀に佐助の刀を盗むことが出来る(通常は「くない」)。


スケッチすると、狂乱病かトルネドが発動する。
一応即死耐性がないのでコイツ自身にも効くが、迂闊に書き写さない方が身の為だろう…。

  • 操る」だと通常行動と全く変わらない。

つまるところバーサク耐性を付けるか、ファントム等で透明になれば完封できるため
セーフティビットの「材料」としては最適な敵である。
相方のコープス聖水ラスピルですぐに倒せるのでラク。

  • こいつは攻撃面はたいしたことないが、全8属性中6属性を吸収する何気にすごい体質。
    攻撃するなら弱点の炎属性か通常倍率の聖属性、もしくは無属性で。
  • あばれる」の対象としても優秀。
    ブリザガをノーコストで発動でき、上記の6属性吸収体質になれる(炎属性は弱点になるが)。
    出現率は低いようだが、なかなか色々と「おいしい」モンスター。

出現率が低め(1/16?)なので、普通に進めていると会えない事もままある。
最後のフロア(ゴゴがいる場所)ではアムドゥスキアスと一緒に出現するが、
その他のフロアではコープスと一緒に出現する。
獣ヶ原エンカウントテーブルの17E番地のムルフシュとの組み合わせはゲーム内では会う事ができない。

FF6(GBA版以降) Edit

魂の祠では第1グループの16戦目にムルフシュとペアで、第4グループの10戦目にコープス×2と共に2体で現れる。
ただ後者は時々マジックドラゴン×3に出番を譲ることもある。