Top > モンスター > 【パワーシザー】
HTML convert time to 0.005 sec.


モンスター/【パワーシザー】

Last-modified: 2018-08-27 (月) 00:54:14




FF15 Edit

ロックシザーモンスター。ロックシザー系の中でも大型。
クレイン地方の川辺を主な生息地としている。


ロックシザー系の野獣は、すべての個体の技が「防御力無視」の効果が付く。
このパワーシザー系も例外ではない。だが素の攻撃力が低いので、レベルが高ければそこまで気をつける事は無い。
とあるダンジョンに棲息する個体以外の話だが。


エネミー図鑑によると、重厚な甲羅に覆われた胴体と巨大な鋏を動かすため、殻の内部は発達した筋肉で詰まっており、この筋繊維が可食部分であるため、人間との関係は深い。
養殖が試みられた事があるらしいが、いずれも失敗に終わっているらしい。
この厚い殻は、巨大な体を重力と乾燥から守る働きがあり、これにより水辺から離れても活動できる。

●ドロール洞窟のパワーシザー
ドロール洞窟脅威ダンジョンで出現する個体は、口から吐き出した水を脚部から取り入れて循環させるという器用な事をしている。これでわずかな水しかなくても生存可能で、これは水場での不要な争いを避けるために獲得した習性らしい。


脅威ダンジョンで出現する個体は、今までのとはほぼ別物といっていい程の実力を持っている。
油断していつもと同じ調子で戦ったら、一撃でHPがゴッソリ減った事に驚愕したプレイヤーは多いだろう。
装備によるがLVが100以上あっても一撃で瀕死になるほどの攻撃力で、普通の個体は攻撃力1400に対し、ダンジョンの個体は29830というおよそ20倍以上の攻撃力を持つ。

  • ここからの封印の扉は今までとはひと味違うぜということを、その圧倒的攻撃力で教えてくれる蟹である。

FFRK Edit

FF15の通常モンスターとして登場。イベント「思い出を写す者-盟友との旅路-」が初出。