モンスター/【フラン】

Last-modified: 2018-09-26 (水) 21:54:11

もしかして→キャラクター/【フラン】


フランとは、スペイン語で「カスタードプディング」のこと。


FF11 Edit

初登場。スライム系とは親戚関係にあり、グラフィックはFF2の原画を意識したデザインとなっている。
スライム系と比較すると、物理耐性が無い、魔法ダメージは1.25倍に増える、高位精霊魔法を操る、そもそも姿形がまったく異なる、などの違いがある。
また、ノートリアスモンスターになると、色が黄色や白に変わったり(※通常個体は青黒い色)、怒髪やガマンといった表情の変化で特性が変化したりする。


前作のダークプリンのような巨大プリン「ボチュルス族(通称マツコ。由来は言わずもがな…)」も登場する。


詳細はこちら→フラン

FF14 Edit

プリンタイプのモンスターの種族名称。
また、この名前を冠する個体も存在する。

FF15 Edit

シガイ」の一種で、見た目はデカいプリン


討伐依頼「夜に降る大粒の雨」でのみ戦う事になる、ある意味レアなシガイ。
戦う場所が、特に暗い場所で色が見えずらく、エネミー図鑑で初めて原種と同じ青色だと気付く
プレイヤーも多いだろう。


ブラックプリンと同じ巨体の割には「吸いこみ」を使用せず、
攻撃法も通常のプリン種と同じで、耐性も原種と同じ。


エネミー図鑑によると、人の背丈を優に超える巨大な体をしたプリンの亜種。
現状ではハンマーヘッド近郊の「ウィーバー荒野」に出没した1体しか確認されていない。
発見時に周辺住民が大騒ぎした事で即座に討伐対象となったが、大きさ以外は普通のプリンと大差なかったため、
ハンターの要請は尚早であったとの意見もある。