モンスター/【ブラッディアイ】

Last-modified: 2018-07-15 (日) 15:27:54

FF1(GBA版以降) Edit

ソウルオブカオスの、浮遊城フロアによく登場する。
イビルアイデスアイの強力版で、得意技は即死効果の睨み
出会ったら逃げられないようなので何としても倒さなければならない。
所持ギルの少なさを立派に引き継いだ。

  • 即死だけでなく麻痺や石化のにらみも使用する。
    もっとも、こいつの出現場所に来られるのなら、どの睨みも耐性無しでも全く喰らわない程度には育っていると思われるので全く問題はないだろう。

実は地味に攻撃力が100もあるので、得意技の睨みよりもむしろ普通に打撃で殴られる方が怖い。


HP720・防御力80と中途半端に硬いため、常に1体のみで出現するからと適当な武器で殴っていると倒せない場合がある。
加えて魔法防御も160あるので、レイズサーベル(クラウダ)で一撃死させようにも中々当たらない(一応効くだけましだが)。
強力な攻撃手段があるのなら別段問題はないのだが、ない(or温存している)場合に出会うと逃走不可能なのも相まって非常に面倒くさい相手となる。


出現するのは風の囁く洞穴のB31~39Fが浮遊城フロアになった際のみと非常に限られた地域。
ただし出現率が高いので、そこが浮遊城フロアになってしまえば出会うのには全く苦労しない。
というか、出現率高&逃走不可能&中途半端に硬い&倒しても得られるものがショボいというコンボのせいで非常に鬱陶しく、むしろ出てこないで欲しいと感じるプレイヤーが大多数。


コイツの出るフロアはエンハンスソードを落とすデュエルナイトルーンアクスを落とすプロトタイプダーククレイモアを落とすミスリルゴーレムも出てくるので、ドロップ狙いで狩りにいそしむプレイヤーもいる。
そんな中出現率も高く唯一逃げられないコイツはかなりの邪魔者となる。
一応万能薬を落とすがこの時点ではさほど需要もないだろう。


実は地味に知性が75と敵モンスターの中ではかなりの高さを誇るのだが、知性依存の攻撃(魔法攻撃)は一切使ってこないため、完全に宝の持ち腐れと化している。