Top > モンスター > 【マキシムキマイラ】


モンスター/【マキシムキマイラ】

Last-modified: 2018-04-25 (水) 16:27:45

関連項目:モンスター/【マキシマムキマイラ】

FF6(GBA版) Edit

GBA版隠しダンジョン(竜の巣)に出現する、ピンクがかった色をした最上位のキマイラ
亜種にゴーキマイラベクタキマイラもいる。
絶対零度火炎アクアブレスなどの各種の属性攻撃の他、
攻撃するとカウンターで石化睨みを使って石化させてくる。
リボンなどの石化に対抗できるアクセサリがあるといいだろう。


コイツは竜の巣のモンスターの中でも、シールドドラゴン水晶竜と同じくらい出現エリアが狭い。
また、その場所がカイザードラゴンを倒した後は特に立ち寄る用がないというのも
目立たなさに拍車をかける。
行動パターンはFF6のキマイラとほぼ同じ。
HPだけを32000にスケールアップさせて、(すごく)タフにさせただけ…。
あ、あと本作ではかなりレアアイテムである「エーテルターボ」を盗めることも大きな特徴。

  • 具体的な出現エリアは「試練の回廊」「聖なる宮殿」の2か所。いずれも通常エンカウント方式で現れる。
    また、魂の祠では第1グループの20戦目(最終戦)で稀にドラゴンゾンビ+ロゲノイア×2の代わりに単体出現する。
  • ステータス異常耐性はかなり高く、不利な物はゾンビ以外は全て無効。
    一方で防御属性は特にないので、攻め手には困らないだろう(弱点属性もないが)。

おそらくこの追加モンスターの引用元はFF7のマキシマムキマイラとおもわれる。
なかなか他シリーズ作品に出張・出向することがないFF7のモンスター達なのでちょっと珍しいかも。

  • FF7はキャラクターのほうが目立ち過ぎるからね。
  • 最終的に語は似て非なるものになったが、「マキシマム」でないのは基本的にはモンスターの字数制限に引っかかる為だろう。
  • 「マクスキマイラ」や「マキシマムキメラ」では駄目だったのか..
    それか、下記のように「マキシメラ」とか。

…それにしてもこのマキシムキマイラ、ピンクっぽい体色だが、
意外と「竜の巣」の他作品よりの追加モンスター達はピンクの体色が多い。
FF4から出向してきたプリンプリンセス・FF5から出向してきたマジックドラゴンなど。


当然ながらマキシマム(maximum)とマキシム(maxim)は言葉の意味が違う。
maximumは「最大」「極限」といった意味なので強力なモンスターのイメージに合うが、
maximは「金言」「格言」を指す言葉である。おそらく古今の名言を披露しつつ襲ってくるのだろう。

  • マキシムキマイラ「ふはは、大勢でたむろしおって・・・船頭多くして船山に登るわ!」
    プレイヤー「そういうことは鏡を見てから言え」
  • ちなみに海外版での名前は「Maximera」
    「max」と「chimera」を組み合わせたものだろう。

ラグナロックで他のキマイラ系と同様に強力な3属性の魔法盾に変化させられる…と思いきや
残念ながら追加モンスターの性で変化させられないのであった…。