Top > モンスター > 【モルボルワースト】


モンスター/【モルボルワースト】

Last-modified: 2018-08-25 (土) 22:12:49

初出はFF10。
GBA版のFF2やFF4にゲスト出演するなどスクエニに何故か優遇されている。


大体の作品ではモルボル系の最強モンスターとして君臨している(例外もあり)。
それでも名前はworst(最悪、最低)なのが、実にモルボルらしい。

  • しかし海外版でほぼ直訳の名称(Worst Malboro)となっているのはFF4のみである。
    「worst xx」というと「劣悪な、最悪に劣化したxx」というニュアンスで、
    モルボルを弱体化させてしまったもののように思えるのかもしれない。
    他作品では「Malboro Menace」、脅威なるモルボルと訳されている。

FF2(GBA版以降) Edit

SOR謎の宮殿に出現するモンスター。
本編のモルボルグレートと同じく物理攻撃をするだけだが、
やはり尋常じゃない数の追加状態異常オンパレードは健在。
ここまでの道のりの短さを考えたら、この強さは脅威である。

  • モルボルグレートと異なり、毒状態にはしてこない。…限りなくどうでもいい。

「炎」と「冷気」が弱点で、「稲妻」は弱点でも耐性でもない。それ以外の属性は全て吸収。
モルボルグレートと違いテレポトードで一掃することはできないので、通常物理攻撃で倒すのが無難。


因みに、アイテムドロップテーブルはキングベヒーモスと同じ。
だが、同ダンジョンのダークベヒーモスとも同じドロップテーブルだったりする。

FF4(GBA版) Edit

追加モンスターとして登場。
低確率でリボンをドロップするが、コイツは出現率が低い。
FF2から相変わらずカエルに耐性がない。


記憶のフロア(幻獣の洞窟)でアラームを使うと確実に出てくる。


こいつの「たたかう」には眠りの追加効果がある。


実はソーマの雫がドロップテーブルの2番目にあるので、ソーマの雫を最も落としやすい敵だといえる。

  • 粘ってみたけれど、2番目にしては確率が低かった。[万能薬、万能薬、ソーマの雫、リボン]ではないか?

FF4TA Edit

深層部に雑魚敵として登場。GBA版同様、リボンを低確率で落とす。
今回はより強い「モルボルデューク」がいるため最強ではないが、従来形状に限れば最強。
おなじみの臭い息のほか、死の宣告消化液を使う。
HPが18428と高く、真正面から戦うと長期戦は避けられない。
状態異常は結構な数が有効なので、ホールドストップで動きを止めたり、
ブレイクアサシンダガーで即死させるのが良い。

FF6(GBA版) Edit

モルボルモルボルグレートの色違いでカラーはブルー。
隠しダンジョン竜の巣の「試練の回廊」にシンボルエンカウントする。
最初は、何故か画面の隅っこのほうにちょこんと1体(HP15000)だけで現れるが、
倒すといきなり2体に分裂。
この2体を倒すと、今度は4体に分裂して襲ってくる。
つまり、一回の戦闘で『計7匹(合計HP105000)』ものモルボルワーストと戦うことになるのだ。
お家芸の臭い息はもちろんのこと、魔界の汽笛や毒状態にする触手
更にはカウンターでは恐怖のブラスターも使う。
また下位種のモルボルグレートと同じく、炎属性以外の属性攻撃を全て吸収してしまう。
幸い即死耐性が無いので、デスデジョンなどを使ってまとめて始末するのがベター。

  • デスの場合、まだ分裂できる余地(スペース)がある際は、即死効果が発動しても普通に分裂する。
    デジョンなら分裂させずに倒してしまえる上、
    分裂後であってもまとめて消し去ってしまえたりもするので、デジョンを使うのがベスト

魂の祠の第8グループの4戦目ではキングベヒーモスの代わりに出現する場合がある。


スケッチ」で触手かたたかうが発動。
操る」は効かない。


状態異常は暗闇・カッパ・石化・沈黙・バーサク・混乱・ストップ・透明に耐性あり。


通常枠でポーション、レア枠でハイポーションを盗め、ポーションを稀に落とす。
内訳が意外な程貧弱。

FF10 Edit

キーリカ島のモンスターを各1体ずつ捕獲すると訓練場で戦えるようになる地域制覇モンスター。
モルボルグレート(オメガ遺跡版)のように、必ず先制攻撃から「とてもくさい息」を仕掛けてくる。
しかもこの「とてもくさい息」はさまざまな状態異常効果付きであり、
ただでさえ鬱陶しい「くさい息」が余計に鬱陶しくなっている。


「とてもくさい息」の効果は+暗闇+沈黙+混乱+スロウ
ちなみに石化効果があるのは「みだれ消化液」。

  • 上記の技は石化破壊率が100%の為、ヒットすると即消滅する。
    それどころか防御無視するので7000くらいのダメージを受ける

完全混乱防御オートST回復薬があれば、すぐに回復することができる。
使用した万能薬は1回で4個盗めるので、盗んで補填できる。

  • 先制以外にも、なにかしらの行動を7回受けると「とてもくさい息」を使用するようになるらしく、
    すばやく回復しつつ攻撃を仕掛けていれば、敵の攻撃は「とてもくさい息」のみに限定できる。
    ただ、その際は万能薬の消費が非常に激しくなるので注意。

同じく序盤の地域制覇モンスターであるストラトエイビスが弱いため、
そのままの勢いでナメて挑んで「とてもくさい息」の前に為す術もなく全滅したプレイヤーは数知れない。


控えに複数回攻撃で倒せる味方がいれば
さきがけでメンバー交代して攻撃できれば無傷で倒せる。


倒すと魔力の秘薬を2個(オーバーキルで4個)落とす。

  • 倒したアイテムも微妙ということもあって好き好んで挑戦するプレイヤーはあまりいないと思われる。
    ただし、転売用の防具にセットすることで売却価値を上げることができる。

モルボルらしく炎属性が弱点。訓練場で弱点属性を持つ数少ないモンスターの内の一体である。

WOFF Edit

コリガン属のLサイズミラージュ
風吹く湿地帯の隠しゲコにいるプリンプリンセスの相方。
火属性が弱点だが、ノセノセ状態の時はプリンプリンセスの耐性で相殺されているので注意。


こいつをヘンシンカで手に入れる場合、風吹く湿地帯での上記のバトルに挑む必要は全くない。
なぜなら、コリガンからこいつへヘンシンカさせる場合には、上記のバトルで手に入る記憶が必要になるが、
モルボルからこいつへのヘンシンカの条件はレベルアップのみのため、記憶は必要ないからである。
そして、一度ヘンシンカさせてしまえばコリガンからも記憶無しでヘンシンカさせられるようになる。

パズル&ドラゴンズ Edit

クリスタル・ディフェンダーズコラボイベントの第5弾から登場している。
コラボダンジョンに敵として登場しており、ドロップすれば入手できる。
闇/水属性の攻撃/悪魔タイプモンスター。(悪魔タイプはアップデートで追加。)
スキルは「モルボル菌」で、木ドロップを毒ドロップに変化させて、1ターン敵の防御力を半減させる効果。(防御力半減はアップデートで追加。)
リーダースキルは無し。

  • 毒ドロップとは消すと自分にダメージというドロップで、基本的にはマイナスでしかない。
    しかし、自分のHPが一定の割合減っている場合にのみ発動するリーダースキルがあるため、それを使っている場合は使い所はある…かもしれない。
    問題はドロップモンスター故に、能力はイマイチなことか。