モンスター/【伊藤】

Last-modified: 2020-12-02 (水) 01:21:44

FF4(DS版)

開発室の仮眠室でエンカウントするモンスター。アサルトドアーの姿をしている。
HPは結構高いが、それほど強い相手ではない。
こいつの一番の特徴は「数式『ABABAB÷x=3367×AB』が成り立つ時、xの値を求めよ」という訳の分からない数学の問題を出題してくること。

答えはHPを10以下にすれば分かる。


ちなみに答えは「3」。

  • ABABAB÷AB=10101、10101÷3367=3=X

一つの桁に一つの文字が対応しているのだが、中学以降の文字式ではあまりそういう表現はしない。
「ABABAB」を見て「え?(Aの3乗×Bの3乗)のことか?」などと考えてしまうと泥沼に嵌ってしまう。
式をよく見ればそうでないことは分かるが、前触れなく出題されて混乱した人もいるだろう。

  • 『□△□△□△÷X=3367×□△』とかなら誰も勘違いしなかったと思う。
    実際に、「X=1」でも「AB=ルート3367」になって式は成立し、「X=3」でなくてもいいんじゃないか?
    と、問題を勘違いして「X=3」という答えに納得できなかった俺がいる。
    ・・・ただ俺がバカなだけですかそーですか
    • 小学生の時期に塾に通ったのでもない限り、こういう表現方法を知らない人間がほとんどだろう。
    • これは10進数の各桁の数字を文字に置き換えた『覆面算』の一種と考えるべきだろう。
      • これといい、ポーチカ育成ゲームといい、DS版FF4は変な部分だけ子供向けになっている。

開発室のモンスターにしては珍しく、経験値とギルを雀の涙ながらもっている。
断末魔、うごぽーは上記の問題もあり、忘れ去られている。

  • 経験値12に3ギルではあって無いようなものだが。