Top > モンスター > 【防衛システム】


モンスター/【防衛システム】

Last-modified: 2019-06-17 (月) 00:51:10

関連:モンスター/【防衛システムΨ】防具/【防衛システム】






FF4 Edit

バブイルの巨人のボス。
迎撃システムと共にバブイルの巨人の制御システムを守るシステムの一つ。
ひたすら制御システムを回復させる。
一番最初に倒しておきたい。

  • アプリ版だと恐ろしいほどの速さで制御システムを回復し続けるので、
    真っ先にこいつを倒さないとどうにもならない。
  • 回復量は3000。しかも制御システムはリフレクを張り続けるため、攻撃魔法も全体攻撃も使えない状況でこの回復量を無視して倒すのは困難。
    フースーヤの言うとおり素直にこちらから倒した方がいい。

FF4(DS版) Edit

DS版では回復させる量がそれほど大きくなく、逆に迎撃システムの攻撃が非常に激しいため、
SFC版とは逆に迎撃システムを先に倒してから制御システムを攻撃する戦法がほぼ必須となった。
こいつにスロウをかけて味方全員にヘイストをかけて総攻撃すれば、
回復量を上回るペースでダメージを与えることは十分可能。

  • フースーヤはこいつを先に倒せと言うが、迎撃システムの透過レーザーの仕様が
    全体に対象の最大HPの10%ダメージから攻撃力110×倍率ダメージに変更されている為、
    鵜呑みにするとあっという間に全滅する。
    • 一応、先に倒せとは言っていない
      (防衛システムが制御システムを回復し続ける機能を説明しているだけだと、解釈できなくもない)が、当然ながらそれは肝心の戦いに役立つアドバイスにはなっていない。
      また、もう1つ問題がある。迎撃システムを倒した後に、もし防衛システムから先に倒すと、制御システムだけが残り、恐怖の「物体199→迎撃・防衛システム復活」という罠がある。二重に始末が悪い。
      • 場合によっては(透過レーザーの対応に手間取りどうにか迎撃システムを撃破するものの主力死亡、蘇生用MP、アイテムが尽き、残りメンバーの攻撃が回復量を上回れずオワタ。尚、実 体 験。)詰む事も。
        それでなくともこちらを放置し回復だけを繰り返す様はイライラさせられるというのに・・・。無論、この挑発(?)に負け防衛システムを破壊すればその先に待つのはほぼ約束された全滅のみである。

DS版では制御戦でこいつのみ土属性以外吸収という有難い仕様になっている。
バハムート以外の召喚でどんどん制御にダメージを与えよう。

  • 厳密には火・氷・雷・水・風・聖・闇属性吸収、土属性無効。毒属性は唯一普通に効果あり。
    なので、制御システムにダメージを与える方法としてタイタンクエイクも有効。
    最後にコイツが残った場合、バイオポイズンアクスで叩いてもいい。

シルフ(風属性)を使うと、味方も防衛システムも両方回復するという珍しい現象が起きる。


地味に種族機械系になっている(他のシステムも同様)。


ネタパロ要素だが、亜種にかんだ やすひろが加わった。

FF14 Edit

やはり制御システムのお供的なボスとして登場する。
見た目はFF4のものを再現している。
制御システムへ回復を行うことはなく、コイツも冒険者達に攻撃してくる。

FF15 Edit

DLC「エピソード・プロンプト」に登場。
宙に浮いた銀色の球体といった外見をしており、中心部にカメラのように伸び縮みできるセンサーアイがついている。
球体の中心を囲むように描かれている、緑色に発光するライン模様が特徴的。


自らに攻撃能力は無く、侵入者を見つけるとスリープ中の魔導兵を機動させたり
警報で帝国兵たちを呼び寄せる。
そして一定時間毎に自分と周囲の味方を回復させる「癒しの光」を発してサポートする。


耐久力はかなり弱く脆いので、ハンドガン数発ですぐにブレイク状態になり、
ブレイクスローを撃つと一発で爆発する。広範囲の回復機能がかなり厄介なので先に倒した方がいい。
常にプロンプトから逃げるように移動する。

DFFOO Edit

余談 Edit

サガ2にも登場。しかもラストボス。
しかし、名前のみ同じでデザインなど他の類似点はほとんどない。詳細はリンク先参照。