モンスター/【64ページ】

Last-modified: 2020-06-16 (火) 14:51:12

FF5

Lv20、HP500、MP500、種族:なし。
攻撃力27、物理倍率5、素早さ35、魔力0。
防御力1、回避力0、魔法防御5、魔法回避0。
弱点属性:炎。無効化・吸収属性なし。カテゴリ弱点なし。
有効な状態異常:暗闇、スロウ、リフレクの3つのみ。
行動:たたかう/レベル5デス
操る:たたかう/レベル5デス/ファイラ。はなつ:パワーヒット
盗み:通常枠ポーション/レア枠銀縁眼鏡。落とすアイテム:フェニックスの尾(6.25%)。
EXP:200。獲得ギル:150。
ボス系耐性なし
得意技なし。


古代図書館に出現する魔物。
開いた本から青い頭が生えたような外見をしている。全身が見てみたい。
炎属性が弱点なので、レベルが5の倍数のキャラがいるときは「イフリート」「ファイラ」「炎のロッド」などで速攻で倒すといい。


行動パターンは1ターン目から1/3の確率でレベル5デスを使う。該当レベルの場合は一度の行動も許さず無力化すること。

  • 内部的には1ターン: レベル5デス, たたかう, たたかう

FFシリーズ初登場のレベル系魔法の中で、最初に登場するレベル5デスの、最初の使い手。すなわち超初見殺し。

  • 物理攻撃などは大したことはないが、こいつの真の恐ろしさは「レベル5デス」を使用してくることにある。
  • 古代図書館へプレイヤーが到達するときの平均レベルが15前後であるため、「レベル5デス」で瞬殺されて何が起こったのか分からないまま全滅し、呆然としたプレイヤーも多いのではなかろうか。

TVCMでもトリを務めているインパクト抜群のモンスター。


この時点でレベル5デスラーニングしたければ、戦闘不能にしてEXPを稼ぐなどしてラーニングするキャラ以外のレベルを14か16に調整するといい。


コイツ自身のレベルは20。ということで、やられたらやり返そう。

  • レベル5デスで倒すと後続がいても現れず、そこで戦闘が終了する。

操ると、「たたかう」「ファイラ」「レベル5デス」が使える。自分の弱点となる魔法を2つも隠し持っている。自殺願望でもあるのか。


捕えて放てば「たたかう」で900前後のダメージになる。
ドルムキマイラからアクアブレスをラーニングしたかったら楽なのでやってみるといい。


突入時のレベルが5の倍数でなくても、攻略途中でレベルがあがって5の倍数になるようなことは十分にありうるので古代図書館攻略時には常にレベルと経験値に気を配るべし。

  • カルナックで買い物しようとした途端捕まった事を覚えているプレイヤーなら、予備知識なし初プレイでも、フィールドから次の建物に入る直前にセーブする癖をつけている可能性が高い。

32ページ
128ページ
256ページ

FF14

グブラ幻想図書館に出現。
FF5のデザインを忠実に再現しているが、大きさはララフェルの背丈程度となっている。
もちろんレベル5デスも使う。


移動もせず、上から本が落ちてきて出現する。
ランダムに味方1人に線を付け、直線のビームで数発攻撃してくる。