Top > 乗り物 > 【潜水艦】


乗り物/【潜水艦】

Last-modified: 2019-06-17 (月) 01:49:49

海中を進む乗り物。
どのシリーズ作品でも基本的に飛空艇より後に登場する。
移動範囲を広げるためのものと言うよりは、普通にはたどり着けない場所に行くための用途が多い。






FF1 Edit

オンラクの町にある。タルを加工して作られている。
水が漏るため、空気の水がないと乗ることすらできない欠陥品。
ダテレポで脱出すると自動的にオンラクの町に戻っている。

  • 水漏れ以前にタルで深海に行こうという発想がなめてる。水圧で簡単にあぼーんするだろw
    • 作った人が(恐らく)人魚だからしゃーない。
  • しかし(恐らく)木製であるはずの樽が自在に浮き沈みを行える、というある意味超技術の産物でもある。
    水圧もものともしていないようだし、空気の問題を除けば実は非常に高性能だったりする。

FF3 Edit

乗り物/【ノーチラス】

FF5 Edit

乗り物/【潜水艇(FF5)】

FF7 Edit

海底魔晄炉でのヒュージマテリア奪回イベント時に海底ドックに停泊していたものを入手する。
正式名称 神羅uV式潜水艦。
ヒュージマテリアを運搬した赤い方は「神羅uV-零壱号艦」で、それを追いかけてクラウド達が奪った銀色の方が「神羅uV-零弐号艦」。
胸びれや尾びれが生えたクジラのような形状をしている小型潜水艦。

全長:93.5m
全幅:22.7m
喫水:5.3m
基準排水量:1342t(水上)/2722t(水中)
機関:神羅本式保号改魔晄動機×1
出力:6500hp
速力:17.5ノット(水上)/27.3ノット(水中)
航続距離:18ノットで7500海里
乗員:28名
武装:610mm魚雷発射管×4、20mm機関砲2門
建造所:ジュノン造船第3ドック

他に高性能低周波ソナーと物資搬入用クレーンを搭載している。
戦闘用に魚雷を装備しているが使えるのはイベント時のみで、以後はただ乗るだけ。
移動範囲が狭く乗り降りできる場所も極めて少ない+既にハイウインドが使える事から、
ストーリー時や一部アイテム入手時など以外では使われないと思われる。
乗降できる場所はジュノンの南側、ゴールドソーサーの東の海岸、ルクレツィアの祠がある湖の岸辺の三カ所に専用の岸壁がある。
せっかくだから、エメラルドウェポンに魚雷を撃ち込んでみたいが…

  • 潜水艦ゲームVSエメラルドウェポン版になりそうな気がするが、果たして奴に魚雷が効くかどうか。
    普通に考えたらエメラルドシュートで海の藻屑になるだろうな…。

海底魔晄炉ミッションを成功させれば銀の潜水艦が、失敗したら後にジュノンの潜水艦ドックで赤い潜水艦が手に入る。
見た目は多少違うが、どちらも「神羅の最新鋭潜水艦」であるには変わりないらしい。
赤い潜水艦は、乗り込むまでの選択次第では、犬を乗せて航行することになる。

  • 潜水艦のミニゲーム自体は非常に簡単で楽にクリアできる為、赤い方の潜水艦は地味にレアかもしれない。

行けるようになる場所(ハイウィンドで行けない場所)

BCFF7 Edit

20章エピソードのミッション1でゴンガガへ向かう際に搭乗・操縦する。
潜水艦の耐久度ゲージが表示され、障害物に10回あたると任務失敗になる。
気泡にあたると潜水艦が上昇したりなかなか面倒だが、ミッション1なので壊してもやり直しやすい。

FF14 Edit

パッチ4.2から登場。飛空艇と同じくフリーカンパニーで製作するコンテンツとなっており
指定した海域を探索させアイテムを回収するサブマリンボイジャーが実装されている。


詳細はこちら→サブマリンボイジャー

FF:U Edit

映像作品/【ジェーン】