地名・地形/【エルジュノン】

Last-modified: 2020-05-10 (日) 13:11:45

地名・地形/【ジュノン】


FF7

神羅ジュノン支社を中心とした街の片割れ。
海から見て左側にあるので、left(左)の頭文字をとってエルジュノンと呼ばれている。
クラウドはここでTV中継されている新社長ルーファウス歓迎のパレードをすることとなる。
パレードが終わったら自由行動ができ、進みたくなったら泊まってるに入ろう。


外まで出る道のりは長いがヘリで外まで連れ出してもらえる。


ここに店舗を構えるアクセサリー屋は元ソルジャー
メテオ発動後に訪れると黒マント姿になっている。
別にリユニオンするわけでもないが、本人曰く急に黒マント姿になりたくなるとのこと。


アンダージュノンが海面の位置にあり、アルジュノンとエルジュノンはそこからエレベーターで上がった場所にあるはずだが、エルジュノンにはジュノン港があって、運搬船が停泊していたりする。きっと、エルジュノンの端から長い階段を降りるシーンが省略されているのであろう。もしくはパナマ運河みたいに、水位を変えるシステムがあるのだろうか。

  • 当時、アンダージュノンの開かない大扉の向こうがエルジュノンのジュノン港かと思っていた。扉は実際には別のところに繋がっているが、アルジュノンとエルジュノンの広さから考えてさらに向こうにジュノン港があっても何もおかしくはない。

CCFF7

行けるのはLv.3とLv.6。
Lv.3エルジュノンが、ジュノン到着後の開始地点となっている。
どちらも出現する敵はGトルーパーGブレイダーの二種類。
5000ギル、ハイポーション銅の腕輪、『ドレイン』のマテリア、チョコボの腕輪の宝箱がある。
Lv.6でスイッチを操作してゲートを開けると、アルジュノンへと続く中央トンネルに行けるが、
ジェネラルタンクとの戦闘になるので一応準備をしてから開けよう。